東京メトロ、2016年度の事業計画を発表

2013-09-10-04

東京メトロが2016年度の事業計画を発表しました。投資額は1490億円となります。また、2016~2018年度の3カ年に及ぶ中期経営計画も発表しました。

設備面ではホームドアの導入を推進。今後は銀座線が2017年度から、千代田線が2018年度から、日比谷線が2020年度から順次整備していくようです。

ホーム延伸工事は丸ノ内線方南町の6両化、千代田線北綾瀬の10両化ともに2018年度の完成と、本線への乗り入れ運転開始を予定。

そして車両面では以下のような流れが明らかになりました。

≪車両の新造≫
◆銀座線 01系置き換え用新型車両1000系全40編成を2016年度中に投入完了
◆丸ノ内線 02系置き換え用新型車両全53編成を2018~2022年度に投入
◆日比谷線 03系置き換え用新型車両13000系全44編成を2016~2020年度に投入
◆東西線 15000系増備車全3編成を2016年度中に投入
◆千代田線 6000系置き換え用新型車両16000系全37編成を2016~2017年度中に投入完了

≪車両の更新≫
◆東西線 既存車両全17編成(05-114F~05-124F・07系)の更新を2021年度までに完了
◆南北線 既存車両全8編成(9101F~9108F)の更新を2018年度までに完了

新造車両は銀座線・日比谷線が既存車両よりも+2本多く、千代田線は+1本多くなります。東西線はワイドドア車3本を増備となるので、15000系の増備再開でしょうか。また、リニューアルに関して、南北線では既に9105Fが新木場で改造を実施しており、制御装置も三菱GTOから三菱SiCに交換されたようです。9000系初期車の機器更新が進むと、メトロの車両からGTO素子のVVVFインバータ車が消滅することになりそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-