北海道新幹線開業ではまなす・白鳥は廃止の方向に

2012-07-01-182012-07-01-15
2012-07-01-352015-01-28-02

9/2付の北海道新聞の記事で、来春の北海道新幹線開業に伴う青函トンネル経由列車の今後のついて触れていました。

北海道新幹線新青森~新函館北斗間は来年3/26に開業することが既に報じられています。現在の鉄道利用ですと、東北新幹線で新青森へ、そこから奥羽・津軽海峡・江差線を経由する特急白鳥・スーパー白鳥を乗り継いで函館へとなりますが、来春以降は東北新幹線と北海道新幹線が直通運転を開始し、新函館北斗~函館間の移動は函館本線に新設される733系1000番台を使用した快速列車「函館ライナー」で約20分とう距離になります。

2002年冬の東北新幹線八戸延伸開業後は八戸~函館間で、2010年春の新青森延伸開業後は新青森~函館間で新幹線に接続する形で運転されてきた白鳥・スーパー白鳥はその役目を終える形での廃止となるようです。白鳥として使用しているJR東日本の485系3000番台と、スーパー白鳥として使用しているJR北海道の789系0番台および785系300番台の処遇が気になりますが、管内特急への移行が濃厚でしょうか。

また、客車を使用した夜行列車として今なお活躍を続ける青森~札幌間の急行はまなすと上野~札幌間の寝台特急カシオペア。はまなすについては残念ながら廃止の方向で調整しているようです。そしてカシオペアは運転頻度は減少するものの、年に数往復程度の運転を継続する可能性もあるようです。ただ、青函トンネルが現在交流2万Vなのを新幹線開業によって交流2万5000Vに引き上げるため、ED79は使用不可能となり、変圧対応のEH800をJR貨物から借りることになります。このような電気機関車の事情もあるようですが、E26系客車は人気があり、まだまだ使えそうですね。

余談ですが、はまなすの廃止によりJR線の定期急行列車は全滅しますね。特急券は身障者割引適用外なのですが、急行券は半額になったため、かつて銀河、きたぐに、能登、かすがでよくお世話になりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-