JR東日本、南武線205系120両のインドネシア譲渡を正式発表

2014-11-09-13

昨秋、「2015年までに205系120両の追加譲渡」がインドネシア側の報道で明らかになりましたが、JR東日本がこの件に関して正式に発表しました。譲渡数は120両のため6両×20本となりますね。

現地ではこれまでに埼京線から180両(10両×18本)、横浜線から176両(8両×22本)が譲渡されており、ここに南武線から120両(6両×20本)が加わり、合計で476両となりそうです。以前のテレビ報道で「合計で約600両の中古車両を日本から譲り受けたい」という考えもあるようで、目標達成まではまだまだかかりそうですね。

また、6両編成の状態を現地でそのまま使用するか、譲渡後に8両または10両に組み替えるかは不明。ただ、埼京線から譲渡された205系で2両欠車した8両編成での状態で運用されている編成もあるようです。

今後は中原電車区所属の205系でどの編成が海外譲渡に回るのか、1200番台も含まれるのかが注目ですね。今月下旬から譲渡が開始されます。

現在の車両動向ですが、E233系8000番台は全35本のうち17本が落成済み。205系は武蔵野線への転属が3本、廃車が7本で国内に残存しているのは22本。このうち3本が疎開中です。譲渡数が20本になるため、ほぼすべての編成が海を渡ることになりそうですね。

ちなみに209系は2200番台の1本が最後の活躍中です。

【資料】南武線205系・209系状況
2015-04-20-01
※画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

僕の予想では先頭改造車の1200番台のみをすべて廃車にすれば原形先頭車のみ20編成になるので、それらをすべて譲渡することができます。209系は予備にならずに廃車になりそうな気がしますが…。生え抜き車は9編成、原形先頭車の転属車は11編成なのでほぼ半々の割合ですね。先頭改造車を譲渡することになるようではまた新たに現地でハンドル訓練しなくてはならないので、現地の運転士が操作に慣れていそうな原形先頭車のみで十分な気がします。

速報

横ナハ35編成、運用離脱して国府津疎開となりました。ドアステッカー・車内広告・JRロゴ撤去が確認されました。海外譲渡に伴う疎開と思われますがいかに。海外譲渡の第1弾となる可能性があります。
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-