山手線向け新型車両E235系が落成

2014-10-11-16

J-TREC新津事業所にて製造された山手線向け新型車両「E235系」のトップナンバーとなるトウ01編成が3/23に新潟地区で試運転を実施しました。E233系に次ぐ新系列とあって注目度が高い車両だけに、今後の展開に期待したいです。

★山手線E235系トウ01編成の組成

⑪クハE235-1
⑩サハE235-4620(旧サハE231-4620)
⑨モハE235-1(三菱)
⑧モハE234-1(三菱)
⑦サハE234-1
⑥モハE235-2(三菱)
⑤モハE234-2(東芝)
④サハE235-1
③モハE235-3(東芝)
②モハE234-3(東芝)
①クハE234-1

編成は6M5Tの11両固定編成で、従来のE231系500番台と同等。制御装置はSiC方式のVVVFインバータですが、三菱製と東芝製が混在する形となり音的にも気になるところ。車番はE233系のように製造番号と下二桁が一致するタイプからE231系以前のような付番方式に戻された感じです。

10号車についてはトウ520編成に組み込まれていたサハE231-4620を改造・改番して同じ位置に連結。E233系ベースで製造されたE231系がE235系に改造されたことになりますし、これも一種のE235系4600番台でしょうか。

今後は約5年かけて全52編成あるE231系500番台を置き換える計画で、トウ01編成の配給輸送後の山手線内での試運転開始が楽しみです。10号車の組み込み順序は予測不可能ですね。

トウ520編成はサハE231-4620を抜いて10両に組成され、ミツA520編成に生まれ変わって中央・総武緩行線に活躍の場を移しました。あと51編成あるE231系500番台の処遇も合わせて気になります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

先ほど東トウ01編成が大崎にやって来ました

屋根高さが…

 今日、高崎線上尾駅ホームで、列車到着を待っていた所、偶然、E235系の配給列車が通過していきました。サハE235-4620(旧サハE231-4620)の部分は、ドア・窓・方向幕・車体裾の高さは、前後の車両と同一ですが、屋根高さは、だいぶ低いのが、分かりました。
 
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-