森林公園検修区一般公開イベント報告

今日は、毎年恒例となった秋の東上線森林公園検修区一般公開「東上線 森林公園ファミリーイベント2014」に友人と行ってきました。2004年に初参加し、2008年から毎年行っているため今年で通算8回目の参加となりました。

2014-11-16-01
▲9000系9101F・53レ

まずは若葉にて。志木→池袋→森林公園間で運転される8111F+81111Fの特別編成列車を撮影するため早起きしました。

2014-11-16-02
▲30000系31408F・3201レ

ホーム上は既に多くの撮影者がいたため、撮影場所はここにしようと前から決めていましたが、なかなか気に入りました。

2014-11-16-03
▲8000系81111F・203レ

そして特別編成列車が少し遅延しつつ到着。5/1とは組成順序が逆になりました。

2014-11-16-04
8111Fは明日の返却回送を持って東上線から永遠の別れとなります。原色時代からたくさんお世話になった8111F、本当にありがとう!

2014-11-16-05
今回の特別編成列車はクハ8111側もクハ84111側も同じデザインでした。

2014-11-16-06
▲30000系31407F・1205レ

この後は北坂戸に移動。31607F+31407Fを転属後に撮影したのは初めてかも。

2014-11-16-07
▲10000系11003F・55レ

2014-11-16-08
▲30000系31413F・3203レ

2014-11-16-09
▲30000系31404F・1009レ

2014-11-16-10
▲10000系11005F・1207レ

2014-11-16-11
▲30000系31411F・1207レ

練習撮影は大半が30000系…。

2014-11-16-12
▲50090系51095F

そしてここでの目的、臨時快速急行の撮影に成功。「快速急行森林公園」の表示が見れるのは毎年この日だけですね。

2014-11-16-13
こうして朝の目的を果たし、友人らと合流して会場へ。駅前の長蛇の列が凄く、中に入った時には11時を過ぎていました。入場して記念品をいただき、早速先ほど見た51095Fを使用した“洗浄ライナー”を見学。

2014-11-16-14
昼食の駅弁を購入してから撮影会場へ。午前の全景タイムは11時で終了とあって間に合わずでしたが、とりあえず展示車両を確認。手前から8505F、81111F、8111F、8175F、81100Fという並び順でした。

2014-11-16-15
午後の全景撮影タイムが始まる13時までの間に昼食やグッズ購入を済ませました。今年は目新しい商品がなく、先行発売の60000系Bトレのみの購入に留めました。節約になりましたし、8000系関連のBトレや来月発売の東武DVDのためにとっておこうと思います。

2014-11-16-16
そして午後の全景撮影タイム開始。とにかく混んだ会場内をひたすら移動してなんとか私も前に進めました。8175Fと81100Fの並び。特に8175Fは池袋に姿を現す唯一の8000系となってしまいました…。

2014-11-16-17
続いて8111Fと8175F。数年前までは同僚でしたね。

2014-11-16-18
こちら81111Fと8111Fのは旧塗装車同士。今度は81107Fを絡めたワンマン車3色というのも見てみたいです。

2014-11-16-19
最後に8505Fと81111F。

2014-11-16-20
そして待望の全景撮影。展示車両が5編成ということで、中央にいる8111Fのところから綺麗に撮ることができました。背景の青空も最高です!

2014-11-16-21
続いてやや左サイドから。東上線開業100周年にふさわしい並びですね。

2014-11-16-22
今度は接近して。

2014-11-16-23
さらに接近して。

2014-11-16-24
51096Fと51075Fもこども撮影用で展示されていました。

2014-11-16-25
このキャラクタートレインのラッピングもあと4か月で終わりですね。

2014-11-16-26
8506Fはドア操作や車掌体験用に使用されていました。

2014-11-16-27
8506Fの奥には81109Fの姿も。

2014-11-16-28
最後に8506Fの反対側を撮影。

2014-11-16-29
こうして約3時間の滞在が終わり、14時過ぎに会場を出ました。今日は久しぶりにお会いした方々ともお話できて有意義な一日となりました。ありがとうございました。

ところで、毎年貴重な話題を提供してくださる東武博物館花上名誉館長のトークショー。今回の内容は以下のような感じでした。

★館長トークショー抜粋
・8505Fと8560Fは来月上旬に廃車回送
・8175F+8506Fは来年1月中旬に廃車回送
・8505Fと8506Fの廃車に伴い、館林所属の8000系列2本に秩父鉄道ATS搭載
・31602F+31402Fと11667F+11460Fはトレード転属
・81107Fは11/22運用開始

というわけで非ワンマン車の8000系についてはT-DATC化を目前に完全撤退となりそうです。今後ワンマン車の8000系回送時の牽引車が館林所属の8000系列になることは今後注目ですね。81107Fのツートン塗装化は8111Fが東上線に入線できなくなる代わりでしょうか。まあ明らかに81107Fのほうが8111Fよりは稼働率が高いですし、81111Fと合わせて越生線ユーザーでもある私としてはこれからの通勤時に見かけるのが楽しみです。トレードについては11667F+11460FはATC非対応のため本線転属は確定済み。そして転入してくる30000系は第2編成が最後となります。特に先日出場したばかりの31602Fですが、モハ35602のPMSM装置は搭載したままのため、あの音を東上線で聴けるのが待ち遠しいです。その一方で、春日部所属の30000系が皆無になるのは寂しいですね…。

今回、このようなイベントを開催してくださった関係者の皆様にこの場を借りて深く感謝いたします。ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

館長のトークショーから、一部気になる点を挙げますと…

・館林の8000系に秩父ATS
秩父鉄道内では、BL-MG(8000系でいうCLG-703・CLG-704)を動作させることができませんので、BL-MGを装備する8562Fと8572F~は対象外です。
そのため、8561F・8563F・8564Fの2連3本と、800系・850系各5本ずつ、計13本の中から2本ということになります。

・11667Fの転属先
この内容ですと、単純な交換トレードと解釈できますので、春日部に転属でしょうか。

・モハ35602の処遇
31602Fの転属が決定となりましたが、モハ35602の処遇については触れられていませんね。
今後、元に戻すのか否かが気になるところです。

・全体を通して
池袋口より8000系10連、および8連貫通編成の消滅が決定となり、森林公園生え抜きの10030系50番台も消滅が決定です。
一方の本線側でも、地上用30000系が消滅となります。
本線・東上線共に車両のバラエティが減ってしまいますね…。
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-