東上線の11801F+11201Fが車体更新へ

2014-04-03-032014-06-20-16

7/23夕方、森林公園検修区所属の11801F(8両固定車)と11201F(2両固定車)が森林公園→寄居間で回送され、7/24日中に秩父鉄道を経由して羽生に向かい、その後は館林に回送されました。車体更新されるものと思われます。

これまでに10030系の10両固定車、6両固定車、4両固定車と10000系の6両固定車では車体更新実績が多数ありましたが、10000系8両固定車および2両固定車の車体更新は今回が2例目となります。特に8両固定車は2本のみの存在ですので今回で最後です。

東上線の10030系においては、6+4の組成をする30番台が車体更新されて中間車のクハがサハ化されていますが、今回は8+2の組成をする10000系ということで、その動向が気になります。

一方で今年2月下旬に館林に入場した11802F+11202Fはリニューアル改造が大詰めとなっているようです。噂どおり本線への転属となれば、30000系とのトレード対象にもなったということになりそうですね。

最近の東上線ですが、30000系では転属10本目となった31612F+31412Fが元気に運用中。次期転属編成は31614F+31414Fになるようです。10030系ではリニューアル&機器更新最新編成の11639F+11443Fが運用に復帰。本線への転出は11654F+11451Fと11667F+11460Fが濃厚で、30番台+50番台の組成をしている11634F+11455Fと11661F+11441Fもいずれは同じ番台での組成に戻すのでしょうか。

この他、ATC非対応で確実に今年度で姿を消す8175F+8506F、8181F+8560F、そして8185Fの廃車で職を失った8505Fも気になりますね。

もし11801F+11201Fもリニューアル後に本線転属となり、8000系の非ワンマン車も姿を消すと、東上線から8+2の組成をする編成が全滅しますね。

今年度の東武鉄道の事業計画では10000系列26両をリニューアルと記載されていますが、半端な6両はやはり春日部所属の11633Fでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

31613F+31413Fが東上線に転属してから約6ヶ月になりますが、本線側には10030系の転属が未だに実施されていません。
31613F+31413Fのトレード分はやはり11802+11202Fになるのではないかと思います。11801F+11201F・11802F+11202FがT-DATC非対応車両である事も転属の要因だと思います。
11801F+11201Fも津覇でリニュアール工事を実施後は本線側に転属すると思います。

また、今年度リニュアール工事を受ける6両は11633Fではないかと思います。

No title

>YKTU様
コメントありがとうございます。
11802F+11202FのフルカラーLEDは本線仕様のROMになったようですしね。

No title

11202Fの春日部復帰が濃厚となりましたので、こちらもリニューアルと同時に転属(11201Fは2008年5月以来6年ぶりの春日部帰還)になるでしょうね。
T-DATC搭載が困難な2連の処遇を色々と考えていましたが、一番単純な方法で解決できそうです。

あと、半端な6両は11633F以外に11433F、11437F、11203Fも候補として挙がりますが、単純に考えれば11633Fでしょうね。
11633Fをリニューアルした場合、そのまま七光台に転属すると思われますので、春日部から30番台6連は消滅でしょう。

そして、初めて春日部に10000系の8連貫通が配属となりそうですが、現状のまま、平日ラッシュ時限定では勿体無い使い方ですので、昼間や土休日にも8連運用が設定されるのではないでしょうか。
さらには、ラッシュ時の8連運用の増加や、10連区急復活の可能性も秘めていたりと、今後が楽しみです。

No title

>11634様
コメントありがとうございます。
本線側での8両地上運用のあり方について今後注目ですね。11201Fと11202Fはリニューアルした上での里帰りになりそうですね。

No title

こんばんは。
とりあえず11802+11202と11801+11201を本線に持っていくことで、トレードなどのブランクを埋めることができそうでよかったですね。
本線では10000系リニューアル車の需要が高いことが伺えました。
色々推測はありましたが、やはり状況を受け入れるということが一番ですよね。
さて、東上線の今後のことをちょっと考えたいと思います。
まず東上線向けの10000系列のリニューアルは、本年度はお預けになりそうですが、来年度からはまた再開するものと思います。
まずこれまでの動向を見ると、166**と114**に幌の付いている車と11032が更新されていることから、11634+11441(組成変更後)・11643+11439・11031が優先的に更新されると思います。
特に幌付きの編成はリニューアルすることを確約しており、それらの編成が優先的に更新されています。
11634+11455と11661+11441の異なるコンビは、リニューアル入場が近くなるまでそのままでいると思います。
10000系自体のリニューアルは車端部の座席を4人がけから3人がけにしたり、つり手レールの形状まで変えたりと時間やコストがかかるため後回しにするか、最悪行われないと思います。
事業計画では、26両リニューアルと書いてありますがこれは目安です。事業計画を読むときのポイントはその目安通りに物事が運ぶわけではないということを視野に入れることです。余裕ができればどんどん次のリニューアルや車両新造に着手するかもしれません。それが鉄道会社の姿です。
次に10030系50番台ですが、最近本当にすべてが本線に転属するのか、疑問に思うようになりました。
50番台以外でも幌の付いていない編成(11637+11442・11644+11448)がおり、これらの編成も転属になることを思うと、必ずしも50番台だけが対象になるとは思えません。非ATCの11667+11460はさておき、他の2本は東上線に残すことも考えられるので、断定は難しいでしょう。
推測になりましたがまずは動向を見守りましょう。

No title

おはようございます。
仮に東武10000系11802F+11202Fが東上線に戻ってきたらおそらく、8000系8175F+8506Fか8181F+8560Fのいずれかを置き換えると思います。
8185Fの置き換えは11639F+11443Fと聞きましたので…。

No title

『追記』
まさかとは思いおますが、11802F+11202Fと11801F+11201Fは出場後、VVVFインバーターを付けて本線に転属されると思います。
なぜなら、2014年度の事業計画で既存車両のVVVF化と書かれていましたから。

No title

> t-b1074様
コメントありがとうございます。
少なくとも野田線への10030系転属というのはないみたいですけどね。事業計画は目安であることはもちろん承知しています。数年前の東急が大幅な計画変更をして以来、100%一致することはまずないことを知りましたしね。

>Taka-Utsu様
コメントありがとうございます。
機器更新については大いにあり得そうですね。まずは11802F+11202Fが出場後に南栗橋に入場する可能性もありますしね。
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-