新潟方面旅行報告【7/20・2日目】

2014-07-20-012014-07-20-02
旅行2日目は小雨がぱらつく朝となりました。ホテルの窓から駅を見てみると、8番線には北越の485系が停車していました。そして朝食はバイキング。私は朝はそんなに食べないほうなのですが、この時はたっぷり食べました!

2014-07-20-03
2日目は9時半頃にホームに入り、まずはC57 180を観察。「貴婦人」と呼ばれるC57形蒸気機関車は私も大好きで、特にこのSLばんえつ物語は2年前に初めて乗って感動しました。残念ながら今月初めの大雨で磐越西線山都~喜多方間に土砂が流出。通常なら新潟~会津若松間を結ぶSLばんえつ物語は運休となり、その代替として新潟→津川→新津間を走る全車自由席の臨時列車として運転されました。往路はDL牽引になるため逆に貴重ですね。

2014-07-20-04
SLばんえつ物語といえばキャラクターのオコジロウとオコミですね。可愛い♪

2014-07-20-05
こちらはE127系。新潟地区向けの0番台は13編成ありますが、このうち10編成は来年開業するえちごトキめき鉄道の妙高はねうまラインで使用予定。譲渡される前の姿ももうすぐ見納めでしょうかね。

2014-07-20-06
115系新潟色+新新潟色。

2014-07-20-072014-07-20-08
485系ジョイフルトレインのきらきらうえつを見学。この日は行き先変更で象潟行きになっていました。

2014-07-20-092014-07-20-10
E127系はラッピング車も多いですね。「越後線増便実施中(内野駅ー吉田駅)みんなで乗って増便を支えよう!」と書かれていました。

2014-07-20-11
そんな越後線にはまだ乗ったことがなかったため、まずは綺麗になった白山を見て関屋へ。E127系のワンマンは初めての録音でした。

2014-07-20-12
新潟まで乗ったのは115系長野色。長野地区への211系投入によって一部の115系が新潟地区に転属していますが、塗装は変更していません。そのため新潟地区の115系は新潟色、新新潟色、湘南色、長野色と4色あります。様々な連結バリエーションがあるため、見ているだけで楽しいですね。でもこれらも間もなく登場するE129系で順次置き換えとなります。

2014-07-20-13
その隣にはE653系1000番台が停車中。7/12からいなほの全定期列車が新車化され、485系を見かける機会も減りました。

2014-07-20-142014-07-20-15
さて、この2日目と翌日の3日目はえちごツーデーパスを活用して新潟地区の乗り鉄。まずは改めて越後線に乗車して、吉田へ。天気もよくなり、まさに新潟の夏空が広がりました。

2014-07-20-162014-07-20-17
続いて弥彦線に乗り換えて東三条へ。弥彦色の115系Y編成、2両固定車だからなのでしょうか、抵抗制御とは思えないくらい高加速でびっくりしました。

2014-07-20-182014-07-20-19
東三条からは信越本線で新潟へ。途中で485系やE127系とすれ違いました。私は115系の先頭に乗り、録音しながら前面展望を楽しむことができました。

2014-07-20-20
お昼過ぎに新潟に戻ると485系3000番台のリニューアル車が停車中でした。このR編成はまだ活躍しそうですね。

2014-07-20-21
涼しい待合室の中で昼食タイム。駅弁は旅の楽しみですね。今回は新潟和牛弁当を食べましたが、いやぁ美味しかった!

2014-07-20-22
2014-07-20-232014-07-20-24
食後の休憩がてら、新潟駅を発着する485系、115系、E653系を観察。

2014-07-20-25
午後は新潟からE653系のいなほ7号に乗車。常磐線のフレッシュひたち時代には何度も乗りましたが、1000番台化されてからは初めての乗車でした。来年からはくびき野にも充当されるようで、さらに新潟地区のニューフェイスとして定着していくことでしょう。

2014-07-20-262014-07-20-27
白新線と羽越本線を経由して村上に到着。あの発車メロディは鳴らさなくて聴けなかった…。

2014-07-20-282014-07-20-29
2014-07-20-302014-07-20-31
村上からは羽越本線の普通列車に乗車。キハ47系は初めて乗りました。まさに国鉄型の気動車といった感じでいいエンジン音でした。途中の坂町では米坂線のキハ110系にも遭遇。

2014-07-20-322014-07-20-33
2014-07-20-342014-07-20-35
2014-07-20-362014-07-20-31
2014-07-20-322014-07-20-33
新津に到着した頃には夕暮れ時に。田端から富山に転属したEF510-500番台や先ほど乗って来たキハ47系、115系や485系のくびき野、キハ110系を観察。ここでは1時間以上も滞在していたのですが、車両観察やお土産購入をしているうちにあっという間に時間が経過していきました。

2014-07-20-34
こうして見ると幻想的でロマンティック。

2014-07-20-35
そしてここでの目的である寝台特急トワイライトエクスプレスの到着。遂に来春限りでの引退が決定したため、これが私にとっての見納めとなってしまいました。深緑のEF81と24系客車は最高です!

2014-07-20-362014-07-20-37
新潟には夜8時くらいに帰ってきてこの日の乗り鉄を終えました。485系、貴重な国鉄色とまだ見ていなかった上沼垂色が停車していました。

2014-07-20-38
余談ですが、荷物を預けているコインロッカーに路線図が描かれていて面白かったです。

というわけで2日目は新潟地区の乗り鉄を存分に楽しめました。ちなみに夕食はペペロンチーノでした。

3日目に続きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

旅行お疲れ様でした。中身も充実したものだと思います。新潟車両センターの115系ですが、塗装の多い今がチャンスですね。注目の長野色はすでに新ニイN38編成まで(7月時点)が登場しているようです。3両編成の長野色は廃車ではなく転属の動きが続いているものと思われます。余談ですが村上駅の発車メロディーは常磐線広野でも聞けます。ただこちらは本数が少ないですが。

No title

>小田急F-TrainⅡ様
コメントありがとうございます。
E129系も楽しみですが、今の115系で溢れている状態も大好きでした。広野と村上はともに「汽車」ですが、アレンジが違いますね。

No title

新潟方面の列車たちもいいですね。
115系や485系とか気動車とかも国鉄型がいっぱいで、最高ですね。僕もいつか行ってみたいです。
トワイライトエクスプレスの廃止は本当に残念ですよね。僕もいつか乗ってみたかったのに・・・


かなり前、きらきらうえつが、「きらきら横浜号」とかっていう名前で、横浜まできたこと、ありましたよね。

No title

>はこね36号様
コメントありがとうございます。
新潟地区は今後E129系の登場やE4系全滅という動きがあり、今の状態が色んな意味で貴重になりつつあります。そんな中訪れることが出来て本当にいい旅行となりました。きらきらうえつ、確かに以前横浜に来ましたね。車内の観察をして乗ってみたくなりました。

No title

旅行お疲れ様でした。115系や485系、キハ47など、国鉄がたくさんいる新潟はほんとにいいですよね。115系のY編成・S編成2M0Tなんで高加速なんですよ。新潟和牛弁当、ほんとにおいしいですよね。僕も1回食べました。

No title

>ACTY様
コメントありがとうございます。
弥彦線の高加速には驚きました。理論的には同じく2M0Tの南武支線用205系1000番台と同じ感じですかね。
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-