新潟方面旅行報告【7/19・1日目】

7/19~7/21の3日間、私は友人らと4人で鉄道旅行に行ってきました。今のメンバーになってからはほぼ毎年行くようになり、夏の楽しみになっています。そして今年の旅行先に選んだのは新潟。私はこれまでに何度も訪れている地方都市ですが、いつも経由するのみでじっくり訪問したことはなく、今回は新潟駅を拠点にたっぷりと楽しんできました。それでは各日の様子を簡単に振り返ってみようと思います。

2014-07-19-012014-07-19-02
初日の朝は早起きして東上線と川越線を乗り継いで大宮へ。新幹線に乗るのは3か月ぶりです。

2014-07-19-03
最初は私一人でミニ乗り鉄。長野新幹線のE2系の廃車が進行しているため、改めて乗り納めをすることに。こちらは上越新幹線運用のJ9編成。N編成と共に0番台は貴重な存在になりつつありますね。

2014-07-19-04
東京に到着するとE3系2000番台のL64編成の姿が。オシドリ色になった新塗装のつばさはどうも・・・ですね。

2014-07-19-05
私が乗って来たあさまはN13編成。東芝+シーメンスの共作GTOは何度聞いてもいい音です。

2014-07-19-06
このようにE2系N編成がE5系+E6系と並ぶ姿も間もなく見納めになりますね。

2014-07-19-07
こちらはつばさ通常塗装のE3系2000番台ですが、これがオシドリ色になっていく…。

2014-07-19-08
E5系とE6系は美しいです。それにしても連結部分は人気がありますね。

2014-07-19-09
改めて現在地は東京です。

2014-07-19-102014-07-19-11
20番線にはE1系をイメージした朱鷺色に変身したE4系P5編成の姿が。東海道線ホームの10番線にはマリンエクスプレス踊り子のE259系が停車しており、このような並びが実現しました。

2014-07-19-12
東京での観察を終えた私はあさまの新車で大宮へ。E7系に乗ったのは2回目です。来年の今頃にはかがやきとして運用されていますね。

2014-07-19-13
再び大宮に戻ってきました。ここでみんなと合流して団体行動となります。

2014-07-19-14
原色のE4系も順次朱鷺色化されるため見納めに。というか、Max全滅宣言されているため、2階建ての新幹線という文化も数年後にはなくなってしまいますね。

2014-07-19-15
そして旅行がスタートです。まずはたにがわ407号に乗車。編成は三菱IGBTのJ14編成でした。純粋なJ編成の0番台を録音したのは初めてです。

2014-07-19-16
お昼過ぎに越後湯沢に到着しました。埼玉より涼しくて気持ちよかったです。ここに来たのは5年ぶりでした。

2014-07-19-172014-07-19-18
私たちが乗って来たJ14編成と、さっき東京で見てきたP5編成をじっくり撮影。

2014-07-19-19
新しいE4系のロゴマークは朱鷺が目立ち、Maxの文字が小さくなりましたね。

2014-07-19-202014-07-19-21
お昼は湯沢が発祥の地とされる新潟名物の「へぎそば」を初めて食べました。元々そばは大好きなのですが、このへぎそばはコシがあって絶品でした。暑かったので冷たいそばで体も癒されました。

2014-07-19-232014-07-19-24
昼食後はお土産を購入して在来線ホームへ。ちょうどはくたかの681系が入線してきました。5年前に金沢から越後湯沢まで乗車経験あります。

2014-07-19-222014-07-19-25
2014-07-19-262014-07-19-27
はくたかは乗ったことがあったため、今回は普通列車でゆっくり行くことに。楽しみにしていた北越急行ほくほく線のHK100形に乗車。地方ローカル線にしては異常な高性能を誇る車両として知られている車両ですね。このタイプの三菱IGBTも気に入りました。そしてただ乗るのはつまらないと思い、日本初のシアター・トレイン「ゆめぞら」編成に乗車。ほくほく線はトンネルが多く、車窓を楽しめないという点を逆手に取ったこのイベント列車は大人気となり、同社の看板商品にもなっています。

2014-07-19-28
こちらは通常編成のHK100形です。普通列車でも110km/h運転を維持するので凄いです。来年開業する北陸新幹線の影響を受け、ほくほく線を経由するはくたかの処遇が気になるところですね。

2014-07-19-292014-07-19-31
そして終点の直江津に着いた頃には夕方になってました。越乃Shu*Kura用の駅名標も発見。実車は途中すれ違いで見ることができました。

2014-07-19-30
先ほど乗って来たHK100形のゆめぞら編成。

2014-07-19-32
新潟と言えばこの色。115系の塗装バリエーションが豊富なこのエリアで全色制覇するのも目標の一つ。

2014-07-19-332014-07-19-34
直江津からは快速くびき野に乗車すること約2時間、目的地の新潟に到着した頃にはすっかり日が暮れて空は真っ暗でした。

2014-07-19-35
くびき野に充当されていた485系は国鉄色のニイT18編成。先月これと同色のニイK2編成が長野で解体となり、今はニイK1編成と合わせて2本のみの貴重な存在となりました。

2014-07-19-36
向かい側には115系の新新潟色が停車中。この塗装も爽やかで好きです。

2014-07-19-37
新潟駅は改良工事中で、この8・9番線は1番線の越後石山・東新潟方に飛び出すような感じで立地しています。首都圏で言うJRの渋谷みたいな構造ですね。

2014-07-19-38
今度は115系の湘南色+新潟色の混結が見れました。

2014-07-19-39
新潟地区で昨年9月にデビューしたE653系1000番台。てっきりいなほオンリーかと思っていたのですが、らくらくトレイン村上での運用もあるのは知りませんでした。

2014-07-19-402014-07-19-41
こうして駅での観察を終えてホテルへ。部屋からは8番線がよく見えます。

2014-07-19-42
2014-07-19-432014-07-19-44
2014-07-19-452014-07-19-46
夕食は駅近くの居酒屋へ。刺身の盛り合わせ、焼き鳥、イカ焼き、じゃがバター、アオサとあさりの雑炊、どれも美味しかったなぁ。それにみんなでお喋りしながらの食事は本当に楽しいものでした。

というわけで1日目は移動をしながら新潟までの電車を楽しんだ感じで終わりました。

2日目に続きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-