相鉄、2014年度の事業計画を発表

2013-05-03-46

相模鉄道が2014年度の事業計画を発表しました。投資額は64億円となります。

施設・設備面では新型自動改札機の導入、平沼橋の駅舎リニューアル、星川~天王町間連続立体交差事業の推進等が挙げられます。

車両面では9000系の情報処理装置と車外表示器の更新(フルカラーLED化)のほか、車内照明のLED化も推進。今年度は10000系1本、9000系6本、8000系8本の合計15本が対象となるようです。なお、新造車両はありません。7000系の置き換えや11000系の増備はストップ状態ですね…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今年度も11000系の増備がないことは7000系は今後登場すると予想される東急直通用の新車(恐らく12000系)で置き換えるつもりでしょうか…。

9000系の車内表示器交換ということは相鉄にも東武10030系みたいなパッとビジョンが付くと思います。
また、車外の表示器をフルカラーLEDに交換すると言うことは9701Fや9702Fの特急対応幕が今年3月の交換から少ししか見られないと言うことですね。

No title

>Hikarie特急4110F様
コメントありがとうございます。
7000系の置き換えどうなるのでしょうかね。将来2ドア車の有料特急が導入される噂もありますし…。

No title

9000系全編成をフルカラーLED化する場合、9701Fと9702Fについては8000系フルカラー車と同様に種別表示器を埋めて行先案内表示器にフルカラーLED表示器を設置するであろうと思われます。9701Fと9702Fにはいまだに妻部に車内案内表示器がありますので、それを撤去してパッとビジョンタイプの車内LCD案内表示器を旅客用扉上に設置するものと考えられます。それ以外の編成については当初から一体化された種別行先案内表示となっていますから、フルカラーLED表示器を設置するだけで済みそうです。車内LED案内表示器についても、千鳥配置のパッとビジョンタイプの車内LCD案内表示器を旅客用扉上に設置するものと考えられます。もしも9000系をフルカラーLED表示にするならば8000系の残りの編成もフルカラーLED化してもいいのではないでしょうか(現在、8000系と9000系の特急表示は橙色の囲いに「特急」)。

車内照明については11005Fと同じ分散タイプのLED蛍光灯になるか、10000系と同じLED蛍光灯(11000系とは異なる形状)になるものと思われます。新造車両がないということで、旧7000系3編成(7707F、7710F、7712F)は残存決定ですね。旧塗装車についても新7000系、8000系、9000系ともに1編成ずつ残っていますし。

No title

>小田急F-TrainⅡ様
コメントありがとうございます。
9000系でパッとビジョンも新鮮ですね。
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-