小田急1000形、リニューアルで三菱SiC化へ

2013-08-17-12

小田急電鉄が1000形のリニューアルを順次することが発表されました。目玉は制御装置関連で、三菱GTOから三菱SiCへの機器更新が実施されます。すでに小田急では8000形の8059F・8061FでSiC素子は搭載例がありますが、1000形についてはフルSiC化で運転消費電力を20%から最大36%軽減できるとしています。この他に内装も一新され、LED照明も搭載するようです。

今年度は2編成8両が対象となり、最終的にはワイドドア車を除く160両がリニューアルされるとのこと。第1弾は今年12月から運用開始とあって、ちょうど録音シーズになるので楽しみです。ただ、現在の独特な三菱GTO音が聴けなくなるのも残念です。

1000形は4両×19本・6両×12本・8両×1本・10両×4本が在籍しており、このうち6両×6本(1751F~1756F)はワイドドア車となるためリニューアル対象外となります。

三菱SiCといえばこれまでにJR東日本では烏山線のEV-E301系、東京メトロでは銀座線の01-137F、北綾瀬支線の05系で採用例があります。このうち北綾瀬支線の05系については4/28から運用を開始しました。今冬の録音対象が早速できました!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

遂に更新の発表されましたね。
SiC搭載など、更新後の姿が凄く楽しみですね。
1751F~1756Fが更新されないのはドアの幅に問題があるからだと思います。
ということは三菱GTOーVVVFはまだ聞けますね。

No title

現在は大野総合車両所に1000形リニューアル車の第1弾となる1066Fがリニューアル入場しています(2月下旬より入場中)。1000形は現時点で小田急電鉄の通勤形電車で唯一の種別行先案内表示器が幕式の形式ですから、種別行先案内表示器はフルカラーLED化されるでしょう。内装も2000形と同じLED蛍光灯や袖仕切り板の採用やスタンションポールの新設、床の張り替えのほかに4000形4051Fから4053F(1画面から変更)、4065F(新製当初から2画面)と同じ17インチのLCDが2画面搭載、座席モケットの交換があるものと思われます。8000形のリニューアル工事のときにはスタンションポールが設置されたものの袖仕切り板は設置されなかったので…。

ちなみにリニューアル更新工事の期間などについて説明すると、8000形のリニューアルのときにはリニューアル工事をだいたい4ヶ月ほどかけて行って全般検査を受けて早くとも約半年ほどで復帰しました。しかし8061FだとSiC素子の採用もあって半年以上かかって復帰したわけです(8059Fの場合は8061FのSiC素子試験が省略されているので、従来の4両リニューアル編成と同じ期間で運用復帰)。1000形の場合は内装もバリアフリー対応にするので、8000形よりもリニューアル工事の期間が長引くため、8000形と同じ全般検査を兼ねた場合や新たなSiC素子の試験を実施する場合などを考えれば、だいたい約10ヶ月ほど運用復帰までかかるものと考えられます。

1000形の4両+4両はあまり見かけなくなっていますし、8000形と同じ同一番号で組成しているため、現在は具体的な運用については調査中ですが、さらに1000形の録音をなさる時には10両編成のE運用(場合によっては地上C運用も、箱根登山鉄道カラー車は100番運用、小田原(OH47)~箱根湯本(OH51)ならほぼ100%当たります)を中心に狙っていけば1000形に当たる確率は高いと思います。

三菱GTOは完全消滅するわけではないのですが、10両固定編成よりも6両+4両の組成をする方や箱根登山鉄道カラー車の1058F〜1061Fの録音を優先すべきかと。リニューアル期間は6両固定編成と4両固定編成よりも8両固定編成や10両固定編成はVVVF試験を除けば1066Fほどくらいかかるかと思います。ワイドドア車が対象外なのは側面の種別行先案内表示器がLEDであるのと、やはりドア幅が関係していると思われます。

>小田急F-Train IIさん
1000形のリニューアル第一号は12月に運転開始と言ってるので試運転の事を考えると10月か11月には出場すると思いますね。
気になるのは併結相手ですね。
ブレーキも電気指令式に変えるでしょうし、ブレーキ読替装置は搭載しないと思いますから恐らく3000形になると思います。
後、ワイドドア車は置き換えられて廃車の噂がありますよ・・・。

追記

小田急電鉄の事業計画が発表になりました。投資額は235億円です。参宮橋(OH03)でのホーム延伸工事継続、東海大学前(OH38)でのホーム屋根増設工事実施、複々線化工事の継続(ただしのちの緩行線となる部分に線路が敷設され始めている段階です)、鶴巻温泉(OH37)と東海大学前と渋沢(OH41)で行先案内表示器が新設されるとのことです。またD-ATS-Pの小田原線内(新百合ヶ丘(OH23)〜小田原)での運用が開始されます。

No title

>Hikarie4110F特急 様
確かに、小田原〜相模大野(OH28)での試運転も含めれば、ということを指摘し忘れましたね。大変ありがとうございます。1000形ワイドドア車のみならず8000形チョッパ制御更新車の動向も確かに気になるところではあります。

訂正

誤:Hikarie4110F特急→正:Hikarie特急4110F

No title

>Hikarie特急4110F様・小田急F-TrainⅡ様
コメントありがとうございます。
ワイドドア車に関しては、今後も現状維持ですかね。そうなれば貴重な三菱GTO車になることでしょう。
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-