京葉線のE331系、長野に配給輸送される

2010-10-09-11

本日、EF64-1031牽引により、京葉線のE331系が新習志野→長野間で配給輸送されています。目的地が長野であることから廃車に向けたものと思われます。

E331系といえば京葉線の新型車両として、2006年春に量産先行車のケヨAK1編成が落成しました。この形式はE993系「ACトレイン」で試験搭載された数多くの新機軸が反映され、落成当時から非常に話題性がありました。

最大の特徴は通常の車両が4扉車の10両編成なのに対して、E331系は3扉車の14両編成になっている点。1両あたりの車体長を短くすることで、全長が200mになる設計にされました。そして台車は連接式を採用。車両自体は東急車輛と川崎重工で7両ずつ製造されたため、7号車と8号車の間だけは通常の台車になっているのも特徴的でした。駅のホームには「14両3ドア」の専用乗車位置が設置されたり、発車標にも「14両」と表示されるなどの変化も生じました。

制御装置は東芝製のIGBT-VVVFで永久磁石同期電動機(PMSM)を搭載。近年では他社でも採用例が多いPMSMですが、このE331系ではかなり特殊なチョッパ音に似た変調音を発し、高速域ではモーターの音が皆無な状態でした。

連接台車を採用したため、モハでも付随車になったり、サハでも電動車になったりといった、まるで0.5M方式の片側台車現象が発生し、録音には苦労したものです。

この他にも先頭のクハにはロング・ボックスとシートの向きが切り替わる可変座席やダイレクトドライブモーター(DDM駆動)等、当時のJR東日本としては近未来的な技術を積極的に取り入れていました。

実車は落成直後は京葉線や外房線、総武本線等での入念な試運転を実施したのち、1年後の2007年3月18日にデビューし、当日夜に早速乗車することができました。その後は故障の多発で運用離脱と運用復帰を幾度となく繰り返してきたわけですが、2011年1月頃に休車扱いとなり、京葉車両センター内での留置状態が続きました。

当時の京葉線では201系、205系、209系500番台をE233系5000番台で置き換える作業が続きましたが、E233系は予定数より1編成分少ない240両で製造終了。E331系の分は209系500番台のケヨ34編成が身代わりになった形になり現在に至っています。

当初の計画では2007年度から2010年度にかけてE331系の実証実験をするつもりだったようですが、安定性・信頼性のあるE233系に置き換え車両をシフトし、E331系は営業運転離脱から約3年、製造されてから約8年となった今日、長野配給を迎えました。

連接台車やDDMは今後の新車への反映は難しいのでしょうし、PMSMもE993系・E331系以来、JR東日本としては搭載した車両がありません。最近では209系多目的試験車「MUE-Train」で新型の制御装置を搭載した試験が実施されていましたし、烏山線のEV-E301系や山手線のE235系では三菱製のSiC-VVVFを搭載。E331系での反省点が伺えますね。

私も95運用に固定充当されている頃によく撮影や録音をしました。今日の配給輸送はもちろん仕事ですから見れませんでしたが、沿線は多くのファンで賑わった様子。色んな人生を味わったE331系、8年間どうもありがとうございました。

≪E331系略歴≫
2006年春 東急車輛および川崎重工から甲種輸送される
2007年3月18日 ダイヤ改正と同時に運用開始
2007年4月 運用離脱
2007年10月 部品改良のため川崎重工製7両がメーカーで工事を受ける
2008年3月 部品改良のため東急車輛製7両がメーカーで工事を受ける
2008年12月23日 運用復帰
2009年5月 運用離脱
2010年4月3日 運用復帰
2011年1月 運用離脱
2011年10月 保留車になる
2014年3月25日 EF64-1031牽引で長野に配給される

≪E331系組成順序≫
↑蘇我
⑭クハE331-1
⑬モハE331-1
⑫サハE331-1
⑪モハE331-2
⑩サハE331-501
⑨モハE331-3
⑧サハE330-1001
⑦サハE331-1001
⑥モハE331-4
⑤サハE331-2
④モハE331-5
③サハE331-502
②モハE331-6
①クハE330-1
↓東京
※6M8Tの14両固定編成、片側3扉車
⑭・①…可変座席あり
⑭~⑧…川重製
⑦~①…東急製

★ツイキャス開催のお知らせ
「第76回 臨回通信」
放送日=2014/03/25
放送予定時間=21:30~23:00
※今夜は“惜別E331系!”京葉線特集☆是非お聴きください!
http://twitcasting.tv/tj136_kiha110/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

無事に撮影できてよかったです。

約8年で廃車になるとは...。

E331の代わり

運用から外れ廃車になったE331系の代わりにケヨ555+F55編成を製造し、209系唯一のケヨ34を捻出する方法が考えられると思います。

No title

>東上快速様
コメントありがとうございます。
撮影お疲れ様でした。各駅・沿線ともに賑わっていたようですね。撮影マナーの悪さが気になりますが・・・。

>KEIYO様
コメントありがとうございます。
そうなればケヨ34は8両化してケヨM74化ですかね。

No title

E331系はJR東日本の中でも失敗作と言っていいほどでしたね。
特殊な連接台車とDDMを採用してしまったせいで故障多発してましたね。
JR東日本に連接台車を採用した車両はもう二度と出てこないと思います。

No title

>Hikarie特急4110F様
コメントありがとうございます。
知り合いのJR職員の方も「失敗作」とおっしゃってました…。

No title

こんばんは。
やはり長野に旅立ってしまいましたね。
土・休日ダイヤの95運用が削減されて、運用を失った時点である程度の予測はしていましたが・・・。
これも、JR東日本の技術力の低下がもたらした結果だと思ってます。
この形式、DDMよりもAIMSの方が問題だったようです。
実際PMSMも連接台車も、私鉄では既に実用がなされてますし、DDMに関しても、モハ103-502ではこれといったトラブルは聞いてないので・・・。
しかし、税法上の減価償却が13年の鉄道車両で、8年での廃車は早いですね。(もっと短命な車もいましたが)
全検を受ける事無く廃車とは、寂しいものがあります。

No title

>ふたあさ様
コメントありがとうございます。
試験車のE993系同様に、それを営業用にしたE331系もあっけなく終わってしまいましたね。

No title

僕は所用で外出した帰りに八王子で観察してきました。八王子ではE331系の配給輸送のみならずHD300-8やEF210-173やEH200-7によるタキ牽引や183・189系八トタM52編成の通過、E353系に置き換えられるE351系やE257系0番台が停車するとあって賑わっていました。結局短命に終わってしまったのが残念ですが、一度だけでも乗車できたことが思い出になっています。

配給輸送列車の停車中にE331系の方を観察していたら、2号車と3号車の扉が少しだけ開いていて、何か四角いものが挟まっていて、グレーのシートのようなものが見えました。また長期間留置されっぱなしだったせいか車体の海側のみ色褪せていました。上野発の下り最終「あけぼの」をけん引した機関車がE331系を輸送する大仕事を任せられたのは驚きだったかと思います。

E331系は検査時を考えて分割できるようにした構造ですから転落防止幌も窓の形状も異なりますし、京葉線で初めて自動放送を搭載した車両でもあります。E331系の失敗があってからこそE233系5000番台の増備で落ち着いたことなど車両製造の面において様々な反省点が見つかったと思います。E331系に「短命ながらも今までお疲れ様でした」と声をかけてあげたいです。

No title

>小田急F-TrainⅡ様
コメントありがとうございます。
E993系の営業用車両として誕生したE331系ですが、もう過去のものになってしまいましたね。

廃車後も剥がされておらず

E331系廃車後も京葉線各駅に停車位置の舗装が剥がされておらず、残っていました。

No title

>港臣様
コメントありがとうございます。
「14両3ドア」表示が未だに新鮮ですが、その必要性がなくなってしまいましたのでだいぶ劣化している個所もありますね。

No title

乗りたかったなぁ…………   ハァ~~~~~~
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-