JR東海、リニア中央新幹線の概要を発表

2013-06-29-53

2027年に品川~名古屋間の開業が計画されているリニア中央新幹線の概要についてJR東海から発表され、路線ルートや駅の位置などが明らかになりました。

駅は起点となるターミナル駅が2箇所、中間駅は神奈川、山梨、長野、岐阜の各県に1箇所ずつで合計6箇所に建設されるようです。

東京側から順に、東京都港区(品川駅地下40m)→神奈川県相模原市(橋本駅付近)→山梨県甲府市→長野県飯田市→岐阜県中津川市→愛知県名古屋市中村区(名古屋駅地下30m)となります。品川と名古屋は東海道新幹線の真下となるようで乗り換えの利便性を考慮し、その他の中間駅はいずれも単独駅になるようです。そして車両基地は相模原と中津川の2箇所に建設予定です。

甲府、飯田、中津川の各市内3駅は地上駅でその他は地下駅となります。リニア新幹線は全車指定の前売り発売のみとなるため、改札は券売機や待合室がないシンプルな構造になるようです。

品川~名古屋間の路線距離は286kmで、全体の8割が地下区間となります。L0系を使用した自動運転により、最高速度505km/h、最速約40分で結ぶ「平成の夢の超特急」になります。東名ノンストップタイプや各駅停車タイプなど、運行形態も気になるところですね。なお、着工は2014年になります。

2027年に品川~名古屋間が開業した後は2045年に大阪まで延伸と、気の遠くなる話ですね。建設費9兆円はJR東海が全額負担するようです。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/09/19 08:54)

名古屋市中村区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

非公開コメント

こんばんは。橋本の中間駅の予定地ですが現在は県立高校です。その高校を他に場所に移転させるようです。JRより京王相模原線の駅に若干近いです。さて、これで京王線の笹塚仙川間の高架化などの複々線化が実現すると今年復活した橋本特急の利便性が増します。また中途で頓挫している相模原沿線の開発も進展する可能性があります。リニアと関連づけるのは早いですが個人的にはこの京王の動きも注目しています。

No title

>ふじかわ様
数少ない私鉄とリニアの接続駅となりますから、京王側も今後新たな展開が期待できますね。
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-