新潟・福島方面旅行報告

8/31~9/1にかけて、1泊2日(車中泊)で友人ら4人と新潟・福島方面に小旅行をしてきました。今回は前から乗りたかった列車に乗るのも目的でしたが、2か月前の青森方面への旅行と同様、被災地でお金を使うことも目的でした。それでは簡単にご報告します。

2012-09-02-01
まず1日目。この日は移動のみで終わります。今回は新宿~新潟間を結ぶ快速「ムーンライトえちご」を数年ぶりに利用しました。

2012-09-02-02
座席車の夜行列車に乗車したのは久しぶり。やはり横になれないため睡眠不足になってしまいました。でも月明かりが綺麗で、まさに“ムーンライト”という感じでした。深夜帯の減光がもう少し暗めならよかったなぁ…。

2012-09-02-03
2012-09-02-04
無理やり仮眠をとりながらようやく新潟に翌朝到着。始発の115系弥彦色&新潟色を撮影。空も綺麗でした。

新潟到着後はまだ朝が早いため、新潟地区のミニ乗り鉄をしました。まずは信越本線の115系に乗って新津へ。

2012-09-02-05
留置線にはキハE120系とキハ110系が連結されて停車してました。こういう新旧の組成が見れるのも面白いですね。ちなみにキハ110系は八高線でもお馴染みの200番台です。

2012-09-02-06
ホームにはキハ40系の回送。

2012-09-02-07
そして私たちが乗る羽越本線の始発列車が到着。キハ110系+キハE120系の連結車が来てくれたので、もちろん新車側に乗車しました。

キハE120系は2008年に新潟地区でデビューした新型気動車で、いつか乗ってみたいと思っていた車両です。車体はキハE130系の2扉版といった感じで、内装もE233系にそっくりな造りでした。トイレも広くて使いやすかったです。

2012-09-02-08
車体側面はブナをイメージした塗装で、オコジョのマークも付いてました。

2012-09-02-09
軽快なディーゼルエンジンを聞きながら新発田に向かい、そこから白新線のE127系で新潟に戻ってきました。新潟には何度か来てますが、このような信越・羽越・白新線経由の乗り鉄は初めて。約2時間で新潟に戻ってくるこのルートはおススメです。

2012-09-02-10
北越の485系は上沼垂色。

2012-09-02-11
今更ながら新潟駅の駅名標。

この後は朝食とお土産購入を済ませました。E1系が間もなく引退ということで、限定ストラップを購入。そして再びホームへ。

2012-09-02-12
485系リニューアル車を使用したいなほが到着。

2012-09-02-13
そして7番線にEF81 134牽引で本日メインの列車がやってきました!

2012-09-02-14
そう、C57 180+12系客車を使用して運転される快速「SLばんえつ物語」です!この列車、実は7年前に組んだ旅行で乗るつもりが、予約をとることが出来ずにいつか乗りたいとずっと思っていたのです。実車を見て思ったことなのですが、C57の黒い車体の光沢が綺麗だったですし、リニューアルされた客車も見ているだけでワクワクします。

2012-09-02-15
頻繁にヘッドマークのデザインが変わることでもお馴染みですが、「仲秋の名月」をイメージした9月バージョンになってました。月見団子とオコジョのコラボです。

発車までの時間を利用して色々と観察。C57 180の運転台も見学させていただきましたが、やはり暑いですね…。本当にご苦労様といった感じです。機関助士の方ともお話しできました。

2012-09-02-16
客車も凝った造りで、方向幕もオリジナル仕様に。

2012-09-02-17
オコジョのエンブレム。

2012-09-02-18
SLばんえつ物語のエンブレム。これが通常のヘッドマークでもありますね。

2012-09-02-19
そしてこちらも。

2012-09-02-20
車内はレトロ調で、展望車や売店もとても賑わってました。夏休みも終わりということで子ども連れは少なめ。でも客層は老若男女問わずでした。

2012-09-02-21
まさに新潟らしい車窓です。トンネルが近づくと窓閉め、長いトンネルから出ると車内に煙が充満するため窓開けの繰り返しでした。

2012-09-02-22
客車内にはポストがあるのも有名ですね。もちろん投函しました。

2012-09-02-23
津川ではSLの整備風景を見学。駅名標も個性的なデザインですね。

2012-09-02-24
朝からとってもいい天気。暑いですが爽やかな青空に恵まれました。

2012-09-02-25
この後は昼食タイム。もちろん駅弁です。

2012-09-02-26
磐越西線内では何度も姿を現す阿賀野川が印象的でした。

2012-09-02-27
デザートのアイスクリームはバニラ、りんこ、抹茶の3種類。私はバニラ味です。

今回の旅行でももちろん区間録音をしたのですが、このSL乗車中は汽笛の音や丁寧な観光案内等、旅情を感じる録音がたくさんできました。

車内見学も飽きませんし、時々行われる突発的なイベントも楽しく、負けてしまいましたがじゃんけん大会とかもあって盛り上がりました。多くの人々に支えられてこの列車が運行されていることを感じました。

2012-09-02-28
こうして約4時間で終点の会津若松に到着しました。4時間なんて長いなあと思ってましたが、あっという間でした。こんなに楽しい列車は初めてでしたが、とってもいい思い出になりました。

2012-09-02-29
会津若松では雨が降っていて涼しかったです。そんな中お土産購入をして移動を再開。今度はあいづライナーに乗車です。

2012-09-02-30
2012-09-02-31
元日光・きぬがわ用編成。塗装はそのままで、側面部にあかべぇ等のラッピングがされていました。新津から郡山まで、磐越西線を制覇。数年前にいわき~郡山間の磐越東線にも乗ったことがあるので東西制覇になりました。

2012-09-02-32
終点の郡山には1時間程で到着。在来線ホームにはE721系しか停車してませんでした。

2012-09-02-33
2012-09-02-34
今回はムーンライトえちご、SLばんえつ物語、あいづライナーと快速列車ばかりの利用でしたが、旅の最後は新幹線。遂にE5系を利用することに!!

2012-09-02-35
ロングノーズのため撮影に苦労しました。でも東京駅ではこんなにのんびりはできないのでたっぷり色んな角度で撮影しました。

2012-09-02-36
2012-09-02-37
グリーン車&グランクラスはもちろん利用しません…。

2012-09-02-38
今回はE5系+E3系のなすの運用を利用しました。

2012-09-02-39
初めて乗ったE5系は乗り心地抜群でした。制御装置ですが、たぶん日立IGBTの最新型かと思われます。加速・減速と惰性走行の切り替わりがとっても分かりやすい音で、録音も楽しかったです。予め指定席の予約をしましたが、思った以上の利用率に驚きました。

こうして大宮に17時半くらいに到着し、夕食を済ませて川越線・東上線(TJライナー利用)経由でまっすぐ帰宅。乗り換えがスムーズで19時過ぎには家に着きました。

今回は寝不足との戦いでもありましたが、ムーンライトえちご、新潟地区乗り鉄、SLばんえつ物語、あいづライナー、E5系なすのと5つの目的を達成することができました。

なんといってもC57が最高でした。貴婦人と呼ばれるだけあって美しい蒸気機関車でしたし、新潟から会津若松まで移動中も楽しめました。ばんえつ物語ファンクラブにも入会しているので、またオコジョに会いに行きたいです。

そして東北新幹線の最新鋭E5系にも感動し、大満足な小旅行となりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

撮影&録音ご苦労様でした!

とても面白そうですね。

No title

>ジャム様
コメントありがとうございます。
新潟にはこれまでにも何度か行ったことがありましたが、今回が一番楽しめました。
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-