今日の越生線…10/27

2016-10-27-01
今日の帰りは久しぶりに川角で撮影してきました。というのも、越生線が4色祭りになったからです!恐らく5か月振りのカラフル運行となりました。

2016-10-27-02
▲8000系81107F・A1582レ

まずはツートンから撮影開始。

2016-10-27-03
▲8000系81100F・A1580レ

続いて通常塗装。

2016-10-27-04
▲8000系8198F・A1588レ

51092F側のフライング東上はまもなく見納めですね…。

2016-10-27-05
▲8000系81111F・A4584レ

最後はクリーム。これにて4色制覇です!

次はいつ実現するかな…。
スポンサーサイト

東武、新型特急500系の車両愛称は「リバティ」に決定

2016-10-26-28

東武鉄道が2017年春のダイヤ改正で運行を開始する新型特急車両500系の車両愛称を「Revaty(リバティ)」に決定したことが公式発表されました。同時に、各運行区間と列車名、そして運行パターンについても明らかになりました。

【列車名一覧】
浅草~東武日光間:リバティけごん
浅草~新藤原間:リバティきぬ
浅草~会津田島間:リバティ会津
浅草~館林間:リバティりょうもう
浅草~春日部間:スカイツリーライナー
浅草~大宮間・浅草~野田市間・大宮~運河間:アーバンパークライナー

【分割・併合パターン】
リバティけごん+リバティきぬとリバティけごん+リバティ会津は下今市で分割・併合

リバティけごん+リバティりょうもうは東武動物公園で分割・併合

浅草発着のアーバンパークライナーは春日部で分割・併合

路線別でみると、スカイツリーラインは全区間、伊勢崎線は最北が館林まで、日光線・鬼怒川線・野岩鉄道が全区間で会津鉄道が最北会津田島まで、そしてアーバンパークラインが大宮~運河間となります。

500系は既に川崎重工で製造中ですが、501Fと502Fが完成間近。12月に甲種輸送が予定されているようです。来春の大きなダイヤ改正が非常に気になりますし、既存のスペーシアやりょうもうの運行変化の有無にも注目したいところ。

そして最近の東武本線は日比谷線の新型車両13000系が竹ノ塚まで深夜に試運転を実施して東武区間初入線を果たし、共通設計の東武70000系も近畿車両での目撃が上がっています。500系とともに落成が待ち遠しいですね。

スカイツリー周辺散策

今日はこの季節とは思えないくらい暑い一日となりましたね。昨日はその正反対で寒い一日だっただけに、この気温差には体がついていけないです…。

2016-10-26-012016-10-26-02
さて、今日10/26は友人らとスカイツリー周辺を楽しんできました。まず午前中はメインの東京スカイツリーを散策。私にとっては2回目の登頂。前回は開業した2012年の冬に初めて上ったので、あれから4年が経ちました。今日は見事な快晴で、富士山も綺麗に見ることが出来ました。

2016-10-26-032016-10-26-04
2016-10-26-052016-10-26-06
2016-10-26-072016-10-26-08
2016-10-26-092016-10-26-11
前回来た時よりも綺麗な光景で、じっくり観察。350mの第一展望台、そして450mの第二展望台と堪能。平日とあって大混雑ではありませんでした。

2016-10-26-10
あっというまの空中散歩、今度は夕方や夜に来てみたいものです。

2016-10-26-122016-10-26-13
昼食はソラマチの中で。私はうどんと天ぷらの定食をいただきました。コシのある讃岐うどんにサクサクの天ぷら、絶品でした!

2016-10-26-142016-10-26-15
2016-10-26-162016-10-26-17
2016-10-26-182016-10-26-19
2016-10-26-202016-10-26-21
2016-10-26-222016-10-26-23
2016-10-26-242016-10-26-25
午後は初めてすみだ水族館へ。

2016-10-26-26
再びソラマチでお土産を購入し、少しだけ源森橋へ。以前来た時よりも周辺が綺麗になっていました。

2016-10-26-272016-10-26-28
ここでは通常塗装のりょうもうと、雅塗装のスペーシアを撮影!

2016-10-26-292016-10-26-30
帰り際に浅草寺でお参りをして帰りました。

野田線の8157Fが廃車へ

2014-03-01-07

10/26、七光台支所所属だった6両固定車の8157Fが渡瀬北留置線まで廃車回送されました。8000系の廃車は4/8の81112F以来、野田線編成としては昨年11/17の8154F以来となります。

これにより七光台支所所属の8000系は102両(6両×17本)、10030系は36両(6両×6本)、60000系は108両(6両×18本)となりました。

東武全体の8000系列の在籍数は242両になりました。最高で712両が製造された8000系は、これまでに470両が廃車・解体されてしまいました。

ついに野田線は8000系よりも60000系のほうが在籍数を上回る形となりました。

小田急、70000形&30000形「EXEα」登場へ

2013-08-17-01

小田急電鉄が、特急ロマンスカーに関する今後の展開について発表しました。①新型特急車両、②車両リニューアル、③ダイヤ改正と同時に増発といった3点が挙げられます。

①新型特急ロマンスカー「70000形」登場
50000形「VSE」の進化系となる新型ロマンスカーが2018年3月に営業運転を開始します。形式名はMSEに続く「70000形」となり、7両×2本を日本車両にて製造。来年11月頃に実車が完成予定。先頭車両はVSE同様に展望座席・運転台2階席構造となり、車体のカラーはオレンジを基調としたものとなります。既存の7000形「LSE」の置き換えも兼ねており、近い将来、小田急の全保有車両がVVVFインバータ搭載電車に統一されます。なお、70000形の製造費は2編成14両で総額40億点とのことです。

②30000形リニューアル車「EXEα」登場
既にネット上では目撃情報が上がっていましたが、30000形「EXE」についてはリニューアルを施行し、2017年3月以降、順次一新された編成が運用を開始予定。車両愛称も「EXEα」となり、内外装のデザイン変更やトイレの改良、そして機器更新等が実施されます。

③通勤時間帯に増発
複々線化完成に伴う2018年3月のダイヤ改正において、朝と夜間の通勤時間帯にロマンスカーを増発。また、所要時間も短縮されます。土休日のスーパーはこねには50000形と70000形を集中的に充当するようですね。

余談ですが、小田急のVVVFは通勤車が三菱製、特急車が東芝製という法則がありました。今度登場する70000形、そして現在東芝IGBTの30000形は機器更新されてどちらもSiC-VVVFとなりますが、そのあたりも注目。そして70000形の車両愛称が何SEになるのかも気になるところですね。
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-