今日の八高線…1/24

1/11からキハ111-204[記念塗装]+キハ110-209[通常塗装]の八高線記念塗装車変則編成が、1/18からキハ111-207[通常塗装]+キハ112-204[記念塗装]の八高線記念塗装車混色編成がぞれぞれ運転されていましたが、このうち後者は1/22の221Dの後に組成解除されてしまい、3両運用時のサンドイッチ状態が幻に終わってしまいました。とりあえず前者の変則編成のほうは継続中なので、今日は午後の付属なし2両運用の1往復を越生~明覚間にて撮影してきました。

2016-01-24-01
本題に入る前におまけ。こちらは午前中の230Dに充当されたキハ111-207+キハ112-207。

2016-01-24-02
よく見ると、優先席ステッカーが新旧混在状態になってました。

2016-01-24-03
そして本題。こちらは236D充当の変則編成を踏切から側面重視で。

2016-01-24-04
そして折り返しの243Dはいつものアングルで。今の季節はこのあと日没なので撮影はギリギリです。それにしても風が強くて短時間の撮影でもすっかり体が冷えてしまいました。

昨日組成解除されたキハ111-204は新たな連結相手と運用再開するのでしょうか。そして記念塗装車が元の2両編成の姿に戻るのはいつになるのでしょうか…。
スポンサーサイト

JR東日本、651系改造のリゾート列車を伊東線に投入へ

2012-04-14-14

JR東日本横浜支社が「のってたのしい列車」の導入を検討していましたが、651系を改造した上で「IZU CRAILE(伊豆クレイル)」という列車名で伊東線に導入することが発表されました。

種車は常磐線の特急スーパーひたちから引退した651系の付属編成として余剰となっていた4両固定車。座席車3両とカウンターを備えたラウンジ車1両で構成され、全車グリーン車指定席の快速列車扱い。2016年夏から土休日を中心に小田原~伊豆急下田館を1往復運転する予定のようです。

白い車体にピンクゴールドのイラストが描かれた実車の登場が楽しみです。やはりこれまでの慣例で行くと700番台に改番されて所属は国府津区あたりでしょうか。

今日の八高線…1/20

1/11からキハ111-204[記念塗装]+キハ110-209[通常塗装]の八高線記念塗装車変則編成が運転されていますが、本来のペアでありしばらく組成解除されて高崎車両センターに留置状態だったキハ112-204がキハ111-207とユニットを組む形で組成され、1/18からキハ111-207[通常塗装]+キハ112-204[記念塗装]の八高線記念塗装車混色編成としての運用が開始されました。

2016-01-20-01
昨日私は越生線の踏切事故に巻き込まれてしまい、八高線で迂回。その際に乗車した235Dが混色編成でびっくりしました。塗装変更後の乗車は初めてで、小川町では230Dに充当されていた変則編成との交換待ちの光景を見ることができました。この写真は昨日iPhoneで撮影したものです。

2016-01-20-02
というわけで今朝は早起きして7時台の下りを越生~明覚間で撮影。まずは何度か見ているキハ111-204+キハ110-209の変則編成、227D充当。

2016-01-20-03
そして今回初撮影となったキハ111-207+キハ112-204の混色編成、229D充当。もし高麗川方に付属編成を連結する3両運用に入れば、昨年10月以来のサンドイッチ混色復活となりますね。

2016-01-20-04
続いて午前10時台の上り。今度は側面重視で撮ることに。こちらは228D充当の変則編成。キハ111-204+キハ110-209は2両固定車の下り方+両運転台車という連結。

2016-01-20-05
そして230D充当の混色編成。キハ111-207+キハ112-204は2両固定車の組成でありながら混色という状態です。

というわけで、変則・混色ともに期間限定運用であることには違いありませんので、出来る限り記録しておこうと思います。今朝は早起きして寒い中での撮影でしたが、雪景色とのコラボも写真に収めることができてよかったです。

今日の八高線…1/17

1/11から運転されている八高線の記念塗装車変則編成。昨日は朝の221Dでリセットされる日だったのですが、組成解除されずに夜の248Dからの運用に入りました。というわけでその様子を今日も越生~明覚間で撮影してみました。

2016-01-17-01
こちらは今朝の231D。逆光になってしまいましたが記録ということで。付属編成を連結した3両編成。下り方からキハ111-204+キハ110-209+キハ110-208。昨年10月には通常塗装+記念塗装+通常塗装という組成でサンドイッチになりましたが、今回は実現せず。

2016-01-17-02
この後は午後の撮影です。241Dで練習撮影。キハ111-208+キハ112-208でした。

2016-01-17-03
場所を移動し、本命の236D。やはりキハ111-204[記念塗装]+キハ110-209[通常塗装]の2両編成のほうがバランスいいですね。

2016-01-17-04
トリミング加工。

2016-01-17-05
最後に236Dの折り返し243Dを撮影。この状態、もうしばらくは楽しめそうですね。

南武線カラーの205系が消滅へ

2013-08-08-11

南武線を舞台に長らく活躍を続けてきた205系1200番台のナハ46編成が1/9にラストランを迎え、沿線は大いに賑わいました。そして今日、疎開先の国府津から長野に向けて配給輸送中でこのまま廃車になるものと思われます。南武線はE233系8000番台全35編成の製造が先月で終了し、従来車の置き換えが完了しました。最後まで残存していた205系が姿を消し、今後はE233系8000番台に加えて1編成だけ健在となった209系2200番台のナハ53編成が南武線の異端者的な存在になりますね。

【資料】南武線205系・209系状況
2016-01-14
※画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。

武蔵野線への転属が3編成、インドネシアへの譲渡が20編成、廃車が9編成(+209系廃車が3編成)となりました。

中原電車区の205系はナハ2~17・34~51に割り当てられましたが、ナハ4は大小窓枠混在、ナハ5・6・9・45は武蔵野線に転属、ナハ17は横浜線から転入、ナハ48は仙石線に転属とこれまでに様々な動きがありました。「1200番台」という番台区分も消滅ですね。

これでJR東日本で205系の姿を見れる路線は南武支線、鶴見線、武蔵野線、相模線、埼京線、川越線、八高線、宇都宮線、日光線、仙石線となりました。
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-