長野・名古屋方面旅行報告【6/28・3日目】

2013-06-29-452013-06-29-46
長野・名古屋方面旅行、3日目となる6/28のお話です。いよいよ旅行最終日。楽しい時間はあっという間に過ぎていきますね。1日目は長野、2日目は名古屋に滞在して特急列車や普通列車に乗ったりしましたが、最終日はこのあおなみ線の1000形に乗って終点の金城ふ頭へ。そう、JR東海が運営し2年前に開館した「リニア・鉄道館」に行ってきました。

あおなみ線は名古屋臨海高速鉄道が運営する路線で、9年前に開業。1000形は前面部の大きな編成番号の文字が特徴的ですね。制御装置は東芝IGBTでした。

2013-06-29-472013-06-29-48
リニア・鉄道館には開館直前の10時前に到着。屋外には懐かしの117系が、入口にはN700系の模型が展示されていました。

2013-06-29-492013-06-29-50
2013-06-29-512013-06-29-52
2013-06-29-532013-06-29-54
2013-06-29-552013-06-29-56
この博物館はJR東海が運営しており、各分野で高速試験を実施した名車たちが展示されています。具体的には蒸気機関車のC62-17が1954年に最高速度129km/hを記録、新幹線高速試験車の955形「300X」が1996年に最高速度443km/hを記録、リニア実験線車両のMLX01が2003年に最高速度581km/hを記録しており、これらの車両をじっくり観察することができました。そして東海道新幹線の歴代車両である0系、100系、300系が展示されています。

以下、展示車両の写真です。クリックすると拡大表示されます。

2013-06-29-572013-06-29-582013-06-29-592013-06-29-60
2013-06-29-612013-06-29-622013-06-29-632013-06-29-64
2013-06-29-652013-06-29-662013-06-29-672013-06-29-68
2013-06-29-692013-06-29-702013-06-29-712013-06-29-72
2013-06-29-732013-06-29-742013-06-29-752013-06-29-76
2013-06-29-772013-06-29-782013-06-29-792013-06-29-80

300系は試作車と量産車が並んでおり、それぞれの形状の違いを見比べることが出来ました。100系は懐かしの食堂車があった2階建て車両の様子を見ることができました。そして元祖新幹線の0系。最新鋭の車両もいいですが、やっぱり0系を見るとホッとしますね。その0系タイプのドクターイエローである923形の姿もじっくり観察できました。在来線の展示車両も数多くあり、特に381系やキハ181系の国鉄色や113系湘南色が格好良かったです。EF58-157、ED11-2、ED18-2、C57-139といったEL・SLも渋くて味わいがありました。

展示車両を見ているうちにあっという間にお昼になり、駅弁を食べて休憩。午後は引き続き館内を散策し、お土産もたくさん買い込んで約5時間の滞在が終わりました。わざわざ埼玉から行った甲斐は十分ありました。

この後はあおなみ線で名古屋に戻り、東海道新幹線でまっすぐ東京に向かいます。のぞみで急いでもいいのですが、始発のこだまでのんびり帰ることにしました。

2013-06-29-812013-06-29-82
2013-06-29-832013-06-29-84
2013-06-29-852013-06-29-86
少し名古屋のホームで観察していると、N700Aが来てびっくり!そして私たちが乗ったこだま668号ですが、N700Aではなく通常のN700系でした。でも私は初めて録音ができたので大満足です。途中で何本ものぞみやひかりに抜かれましたが、東京までの3時間はやっぱりあっという間に感じました。静岡あたりで富士山の姿も拝むことができました。

こうして東京に戻って来た私たち。友人とはここで解散し、中央線で新宿を経由して池袋に向かい、姉とも別れました。もちろん疲れていた状態の私ですから、東上線はTJライナーを利用。乗車5分前には着席整理券が売切れて満席の状態になっていました。無事に購入できてラッキーでした。そして夜10時前に無事帰宅しました。

駆け足で旅行の様子をお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。今回は3日間ともそれほど暑くなく、そして大きなトラブルや予定変更もなく元気に過ごせました。首都圏の鉄道もいいですが、たまには息抜きで地方に遠征するのもいいものですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。
スポンサーサイト

長野・名古屋方面旅行報告【6/27・2日目】

2013-06-29-26
長野・名古屋方面旅行、2日目となる6/27のお話です。前日は一日中雨でしたが、2日目は朝から晴れていました。太陽は暑いですが、風が涼しく湿気も少なく、とても爽やかな朝でした。

2013-06-29-272013-06-29-28
朝食バイキングをたくさん食べてホテルを出発。長野のホームで189系あさま色を見ていると、私たちが乗るしなの8号の383系が入線してきました。いつか乗ってみたかった383系ということでしたが、やっぱりこの東芝GTOは最高ですね。JR東海の特急は数年ぶりの乗車でした。

2013-06-29-292013-06-29-30
しなのは約3時間かけて長野から名古屋に向かいます。篠ノ井線区間では姨捨の車窓を楽しみ、塩尻から先の中央西線は初めての乗車でした。昨日はあずさで中央東線を経由したため、この2日間で中央本線全区間を制覇しました!

2013-06-29-312013-06-29-32
しなのの高速運転を楽しんでいるうちに終点の名古屋に到着しました。長野は3年ぶりの訪問でしたが、名古屋は6年ぶりの訪問でした。しなのの383系から降りると、隣には快速みえのキハ75系が停車していました。キハ75系は後ほど乗ります。

2013-06-29-332013-06-29-34
2013-06-29-352013-06-29-36
2013-06-29-372013-06-29-38
2013-06-29-392013-06-29-40
昼食はあんかけパスタを食べて、その後はひたすら乗り鉄です。午後は近鉄を楽しんできました!時間の関係で遠くまでは行けなかったため、名古屋~伊勢中川間を特急で往復してきました。近鉄特急に乗ったのはなんと12年ぶり。以前は往復ともにビスタカーであり、それ以外の車両に乗りたいということで往路は23000系の伊勢志摩ライナー、復路は22000系のACEを選びました。ともに制御装置は三菱GTOですが、若干変調音が異なるため音的にも面白かったです。特に伊勢志摩ライナーは一新されて塗装変更されたということで黄色と赤、どちらが来るか楽しみでしたが、今回は赤の編成に当たりました。帰りの名古屋では3/21にデビューした新型観光特急「しまかぜ」の50000系を目撃。実車はかなりの迫力で、デッキがかなり明るいことにびっくりしました。しまかぜで賢島まで行ってみたいなぁ。

2013-06-29-412013-06-29-42
2013-06-29-432013-06-29-44
近鉄特急を楽しんでいるうちに夕方になり、この後はホテルで簡単に食事を済ませて夜のJRミニ乗り鉄をしてきました。色んな種別を楽しむということで、名古屋→[普通]→金山→[快速]→大垣→[新快速]→名古屋→[区間快速]→大府→[普通]→名古屋と回ってきました。このエリアは青春18きっぷでよく乗っていたので懐かしいです。東京から博多まで新幹線や特急を使わないでずっと乗り継いで行ったこともありました。またやってみたいなぁ。

車両は313系5000番台やキハ75系に乗車。211系や311系には当たりませんでした。キハ75系についてはかつて急行かすがで乗車したことがありましたが、武豊線直通列車では初めての乗車。しかもしっかり録音したのも初めてで、豪快なエンジン音と高速走行を楽しめました。武豊線は将来電化されるため、キハ75系が東海道線を走行する姿もそのうち見納めになるでしょうね…。

こうして2日目の予定は全て終了しました。このお話は3日目に続きます。

余談ですが、2日目に宿泊した名古屋のホテルでは盲導犬の募金箱があったので私もしてきました。可愛い盲導犬のぬいぐるみストラップもあったのでゲットしました!

長野・名古屋方面旅行報告【6/26・1日目】

6/26~6/28までの3日間、私は友人らと4人で2泊3日の鉄道旅行をしてきました。ちょうど昨年の今頃は青森・秋田方面に旅行してましたが、今回は長野・名古屋方面に行ってきました。

計画は今年3月頃から練り始め、久しぶりに訪れるところや初めて訪れるところなどを盛り込んでみました。もちろん目的は撮影&録音です。今はデータ整理をしながら余韻に浸っているところですが、簡単に旅行の様子をご紹介したいと思います。

まずは1日目となる6/26のお話です。この日は早起きして久しぶりに東上線の通勤急行に乗車。そして池袋で姉と合流し、新宿で友人とも合流。

2013-06-29-012013-06-29-02
新宿からは特急あずさ9号に乗車して松本に向かいました。E257系0番台はかいじやあずさで何度か乗車経験ありましたが、終点の松本まで行くのは初めてでした。また、中央本線の小淵沢以北は未乗区間でもあったのでその点でもいい思い出になりました。もちろんあの日立IGBTも堪能。特急列車はデッキでの録音になりますが、普通の電車と違って空調音も静かなため、夏でも録音に支障がなくてありがたいです。

2013-06-29-032013-06-29-04
2013-06-29-052013-06-29-06
松本に到着すると小雨でやや肌寒い陽気でした。そのためお昼は温かい天ぷらうどんを食べ、その後は少し観光タイムを設けていたため松本城に行ってきました。

長野県はこれまでに何度か足を運んでいますが、松本市は初めての訪問。やっぱり松本城の御膝元でもある城下町というイメージがありますね。

お城の中を散策したのですが、複雑な階段が多くて足がくたくた…。この時外は大雨で荷物も濡れてしまいました。でもお城の中で雨宿りできたので結果的には来てよかったです。松本城は今後周辺の改築があるそうで、今の姿も見納めですね。

2013-06-29-07
松本城の散策を終えた後は雨がひどかったのでタクシーで駅に戻ります。市内はアルピコ交通のバスや名鉄グループのタクシーを数多く見かけました。特にアルピコ交通のバスは松本電鉄ですから電車と同じデザインになっていますね。

松本からは篠ノ井線の普通列車で長野に向かいました。どの車両が来るかと思ったらE127系100番台でした!E127系は新潟エリアの0番台は何度か乗ったことがありましたが、長野エリアの100番台は乗ったことがなくて今回乗れたらいいなと思っていただけにかなり嬉しかったです。元々は大糸線専用でしたが、3/16改正以降は他線区での運用拡大となり、今回は篠ノ井線区間を走るワンマン列車の姿を見ることができました。制御装置は0番台同様に東洋GTOとなっています。松本の独特な構内放送もしっかり録音できました!

2013-06-29-082013-06-29-09
2013-06-29-102013-06-29-11
E127系100番台を楽しんで夕方に長野に到着しました。ここは何度も来たことがありましたが、土・日きっぷがなくなってからは初めての訪問でした。ホームに停車していた信越本線の115系1000番台と飯山線のキハ110系200番台を撮影。

この後はいったん駅を出てホテルに向かい、その後ラーメンで夕食タイム。そして再びホームに向かいました。長野地区ミニ乗り鉄の始まりです。

ここでの目的は姨捨駅の訪問です。日本三大車窓の一つとして有名であり、夜景も綺麗なところとして知られています。早速115系に乗車して向かってみました。

2013-06-29-122013-06-29-13
2013-06-29-142013-06-29-15
姨捨といえばスイッチバックをする駅としても有名ですね。先ほど長野に向かう際に乗車したE127系でも自動放送で観光案内していてそれも録音できました。特急列車は素通りしてしまいますが、あえて普通列車で駅を降りる価値は十分ありますね。この日は生憎の雨模様でしたが、それはそれで風情があってよかったです。

2013-06-29-16
日没して空が暗くなるとこんな感じでホームから綺麗な夜景を見ることが出来ました。寒い冬なら空気が澄んでもっと輝いて見えるでしょうね。

2013-06-29-17
携帯電話のカメラのほうがうまく撮れた気がします。今回は見れませんでしたが、HB-E300系のリゾートビューふるさとで姨捨に来るのもいいですね。

2013-06-29-182013-06-29-19
約30分程で姨捨訪問を終了し、再び115系で長野へ。その後は入場券を買って長野電鉄のホームに行ってみました。スノーモンキーの2100系には会えませんでしたが、1000系ゆけむりと8500系の姿を見れました。小田急と東急、夢の共演ですね。営団日比谷線の3000系マッコウクジラも見たかったなぁ…。ゆけむりは元HiSEで、小田急時台は展望車が人気の的でした。今はこうしてゆけむりとしてのんびりとした特急列車になっていますね。

2013-06-29-202013-06-29-21
2013-06-29-222013-06-29-23
2013-06-29-242013-06-29-25
長野電鉄から再びJRのホームに移動。今回乗ることはできませんでしたがしなの鉄道の115系を撮影できました。そして再びミニ乗り鉄で長野~篠ノ井間を往復してきました。その往路で乗ったのはなんと211系3000番台。湘南色→房総地域色→長野色と転属を繰り返し、3/16改正でデビューした今話題のニューフェイスですね。211系は都心部で数えきれないくらい乗っていますが、長野色の帯を巻いた姿は新鮮でした。せっかく長野に来たため出来れば211系に乗りたいと思っており、親切な車掌さんが運用を教えてくださりました。ありがとうございました。

こうして1日目の予定は全て終了しました。このお話は2日目に続きます。

東上線運用調査…6/29

6/29、若葉発6時台の東上線運用調査報告記事です。輸送障害等で運用が入れ替わったり、車両交換やその他の理由によって状況が変化することがありますので予めご了承ください。また、森林公園入庫運用はその後の再出庫も予想されますが、あくまで午前中の暫定的な情報として捉えていただけるようよろしくお願いします。

地上列車の運用行路は私が把握しているもののみを掲載しています。また、東京メトロ方面直通列車の運用行路については「東上線T運用早見表・3/16ダイヤ改正版」をご参照ください。
--------------
東上線運用調査…6/29

■上り
3200レ:51092F※1
1002レ:8175F+8506F※2
E507T:9105F
E3509T:51076F
1004レ:11634F+11445F
E611T:9106F
1006レ:9101F※3
E613T:9104F
1008レ:51004F※4
3202レ:51092F※5
1010レ:51009F※6
E3615T:9103F

■下り
105レ:31610F+31410F
3101レ:11031F
3103レ:51006F
1001レ:8185F+8505F※7
201レ:11003F
--------------
※1:■土休日3200レ~1209レ
3200レ 森林公園545→池袋657
709レ 池袋702→成増721
712レ 成増739→池袋759
519レ 池袋802→志木832
530レ 志木850→池袋920
1209レ 池袋925→森林公園1022
終(森林公園入庫)

※2:■土休日1002レ~710レ
1002レ 小川町538→池袋649
707レ 池袋655→成増714
710レ 成増727→池袋748
終(下板橋留置)

※3:■土休日101レ~1006レ
101レ 志木458→小川町554
1006レ 小川町608→池袋719
終(下板橋留置)

※4:■土休日1008レ~1211レ
1008レ 小川町618→池袋730
3307レ 池袋737→川越市820
3308レ 川越市845→池袋927
1211レ 池袋940→森林公園1037
終(森林公園入庫)

※5:■土休日3202レ~1213レ
3202レ 森林公園639→池袋749
3309レ 池袋755→川越市836
3310レ 川越市900→池袋945
1213レ 池袋955→森林公園1052
終(森林公園入庫)

※6:■土休日103レ~1251レ
103レ 成増501→小川町607
1010レ 小川町630→池袋742
517レ 池袋749→志木817
528レ 志木833→池袋905
1011レ 池袋910→小川町1019
1030レ 小川町1039→池袋1152
757レ 池袋1156→成増1215
762レ 成増1230→池袋1250
4117レ 池袋1300→小川町1407
4120レ 小川町1423→池袋1529
801レ 池袋1534→成増1553
806レ 成増1608→池袋1628
1251レ 池袋1640→森林公園1737
終(森林公園入庫)

※7:■土休日502レ~1207レ
502レ 志木525→池袋551
1001レ 池袋600→小川町712
1020レ 小川町732→池袋844
1207レ 池袋855→森林公園952
終(森林公園入庫)

E653系1000番台、今年秋からいなほ運用投入へ

2012-06-02-28

郡山入場中の姿がお目見えして以来話題になっていたE653系1000番台についての概要がJR東日本新潟支社より公式発表されました。やはり新潟転属となり、いなほ専用列車になるようですね。

投入数は7両×8本となり、勝田区のE653系は基本編成が全て新潟区に向かうことになります。これにより現在E653系7両で運転されている急行「ぶらり鎌倉号」等の波動運用は一時的な光景となり、185系の波動化改造終了までの暫定的な繋ぎといった感じですね。また、付属編成に関しては引き続き勝田区所属となって首都圏で姿を見れそうです。

E653系1000番台は今年秋以降にいなほ運用に投入開始。順次485系1000番台の上沼垂色を置き換えていくことでしょう。そうなると北越やくびきのは485系3000番台のリニューアル車が多く充当されるのでしょうね。

E653系の改造状況ですが、カツK301編成はニイU-101編成となって出場済み。そして現在はカツK302編成が郡山に入場中です。改造期間は約3~4か月程度のようです。

これまでモノクロス特急だったE653系はこの度グリーン車が誕生。酒田・秋田方先頭の1号車(旧上野方先頭)がクハE652-0番台からクロE652-1000番台に改番されました。一新された内外装とともに注目したいですね。
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-