11461F、東上線から東武本線に転属へ

2012-06-11-04

7/30~7/31にかけて、森林公園検修区所属だった10030系4両固定車の11461Fが秩父鉄道経由で南栗橋車両管区・南栗橋本区まで回送されました。回送先が南栗橋であるため、検査を受けて本線への転属が濃厚です。

今回も30000系とのトレード転属となり、2月の11656F・11452F、6月の11662F・11444Fに続いて3回目となりますね。

来週後半には11461Fの組成相手だった11655Fも森林公園から南栗橋まで回送予定です。

今般の11461F転属により森林公園検修区の総合在籍数は678両になりました。また、10030系4両固定車は春日部が13本、森林公園が16本となりました。

余談ですが、11461Fは4両固定車の10030系ではラストナンバーですね。東急車輛/1996年製で、まだ製造から16年と比較的新しい編成が本線に転属となりました。さて、次に本線から東上線に転属してくる30000系はどの編成になるのでしょうか?
スポンサーサイト

京急、10/21に羽田空港アクセス向上メインのダイヤ改正を実施

2011-04-29-08

京急が10/21にダイヤ改正を実施することを発表しました。京急蒲田駅付近連続立体交差事業・京急蒲田駅総合改善事業の進捗に伴い実施されるもので、今回のダイヤ改正では羽田空港アクセス向上がメインとなります。

羽田空港~品川方面間ではエアポート急行を快特に切り替えて10分間隔で運転。40分置きにエアポート快特も入るようです。また、エアポート急行の減便に伴い平和島、立会川、青物横丁に停車する列車の本数を補うためか、普通電車が増発されるようです。

一方、羽田空港~横浜方面間では現在20分間隔で運転しているエアポート急行が倍増されて10分間隔での運転に。A快特とSH快特に挟まれる形でのダイヤ構成になりそうですね。

今回のダイヤ改正では京急蒲田が今以上に過密化されそうです。横浜方面のエアポート急行は混結運用が多くて面白いですね。品川方面のエアポート急行がどのくらい減便されるのか気になりますが、羽田空港発着の都営・京成・北総直通快特を見るチャンスが圧倒的に増えますね。横須賀方面と品川方面を結ぶ本線運用にはどんな影響が出るのやら…。

京急、608Fのメーカー混在VVVFが消滅

2010-05-19-11

現在、京急では600形の車体更新(機器更新はなし)が進行中ですが、本日7/30に8両固定車ラストナンバーの608Fが久里浜工場を出場しました。

608Fは京急で唯一、東洋GTOと三菱GTOの2社のVVVFインバータ制御装置を搭載していることで音鉄派の中では人気の高い編成でしたが、今回の車体更新と同時にすべて三菱GTOのVVVFで統一されたようです。

先日出場した651Fの三菱GTOの機器を608Fに移植した模様で、651Fは東洋GTOの編成になりました。また、4両固定車の600形で三菱GTOなのは653Fのみとなりました。

608Fは未更新時代に何度か見たことがありましたが、音が混じる4両目と5両目の間に乗って録音しておけばよかったと後悔しています…。

なお、600形は8両固定車全8編成の車体更新がこれで終了となり、残るは4両固定車5本となりました。

【資料】600形制御装置一覧
■8両固定車
601F…東洋GTO
602F…三菱GTO
603F…東洋GTO
604F…三菱GTO
605F…東洋GTO
606F…東洋GTO
607F…三菱GTO
608F…三菱GTO
■4両固定車
651F…東洋GTO
652F…東洋GTO
653F…三菱GTO
654F…東洋GTO
655F…東洋GTO
656F…東洋GTO

東急4106F、今度は小手指へ貸し出し

2012-07-17-12

東上線と西武線で連日試運転している5050系4000番台。東上線では7/4~7/22まで4106Fを使用していましたが、7/23からは4105Fに使用編成を変更しています。一方、西武線では7/23~7/29まで4104Fの試運転が実施されましたが、今日からは使用編成が4106Fに変更されて4104Fは元住吉検車区に返却されました。4106Fは先日まで東上線での試運転をしていた編成ですが、今度は西武線にも入線しましたね。4104Fはわずか一週間で東急に帰還となりました。まあ試運転よりも小手指車両基地に留置されている時間のほうが長かったですがね。

5050系4000番台の現状ですが、4101Fと4102Fは暫定的に8両化されて東横線で運用中。4104Fは元住吉検車区に返却済み、4105Fは森林公園検修区に貸し出し中、4106Fは小手指車両基地に貸し出し中です。4103Fはどこにいるのでしょうか?

ところで、来年3/16のダイヤ改正以降の副都心線系統路線図を作成してみました。東上線内も優等種別になればいいのに…。

【資料】副都心線系統路線図
2012-07-29
※画像をクリックすると拡大表示されます。

青い森鉄道、新型車両投入へ

2012-07-01-34

青い森鉄道が2012年度~2015年度の中期経営計画をまとめ、新型車両2編成2本(合計4両)を投入することが明らかになりました。この件に関しては7/27に東奥日報で報じており、7/28に配信された鉄音アワー360号でもネタバレがありましたね。

青い森鉄道では青い森701系を2編成9本(合計18両)保有していますが、その大半がJR東日本から譲渡された701系であり、今回の新型車両投入は2002年12月1日の青い森鉄道線開業以来となります。

今回投入される新型車両はJR東日本のE721系をベースとし、1編成は購入、もう1編成はリース扱いとなる模様です。2014年3月に予定されている青森市筒井地区新駅開業に合わせたダイヤ増発に向けた増備が目的で、2013年12月頃に落成するようです。

現在、定期列車の一部や増発列車をJR東日本の車両に頼っている青い森鉄道。新型車両の投入でJRの車両使用料削減も期待できそうですね。

2007年春に登場したE721系は仙台車両センターに在籍し、0番台は東北本線黒磯~一ノ関間、利府支線岩切~利府間、常磐線亘理~仙台間(震災前は原ノ町~仙台間)、仙山線全区間、500番台は仙台空港アクセス線で使用されていることでお馴染みですね。JR以外では仙台空港鉄道所有のSAT721系があり、第三セクター向け車両は同形式では2例目になりますね。

気になる形式名は「青い森721系」かな?
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-