小田急、見納め色々…

2012-01-31

小田急ではダイヤ改正前日となる3/16をもって、10000形HiSE、20000形RSE、5000形の3種類の車両が一斉に引退することになっていますが、来月から引退記念のステッカーを掲出するようです。掲出期間はHiSEとRSEが2/1~3/16、5000形が2/16~3/16となっています。

また、これとは別で7000形LSEを2/20以降、旧塗装で統一することも発表されました。現在LSEは旧塗装編成が1本、原色編成が2本ありますが、原色編成1本を塗装変更し、残り1本は廃車になるようです。原色編成は2/19がラストランになります。

小田急沿線は2月から3月にかけて色々と見納めになる車両をもとめたファンで賑わいそうです。371系もお忘れなく!
スポンサーサイト

東上線の8177Fが廃車へ

2011-03-01-06

本日、森林公園検修区所属だった8両固定車の8177Fが秩父鉄道ATSを搭載した8506F(?)に牽引され、渡瀬北留置線まで廃車回送されました。東上線の8000系が廃車回送されるのは昨年11/25の8138F・8559F以来で2か月ぶりとなります。

長らく休車状態が続いていた8000系の廃車となり、残るは4両固定車の8142Fのみとなりました。昔はたくさん在籍していた東上線オリジナルの8両固定車の8000系も、残りは3編成のみ(いずれも健在)となってしまいましたね。

これにより東上線の8000系非ワンマン車は34両、森林公園検修区の総合在籍数は692両、東武全体の8000系列の在籍数は428両になりました。最高で712両が製造された8000系は、これまでに284両が廃車・解体されてしまいました。

【資料】8000系組成調査 1/31現在

■8両+2両=3本
 8175F+8506F
 8181F+8560F
 8185F+8505F

■休車
 8142F

2011年度の8000系まとめ

2011-03-01-06

ついこの前2012年を迎えたと思ったら、もう1か月が経過。早いですね。そして2011年度も残り2か月となりましたので、東武8000系の動きをまとめてみたいと思います。

廃車については引き続き森林公園所属車で使用休止中だった編成が相次いで解体となりました。さらに春日部所属車で長期休車状態だった8552Fと8556Fも進展がなく廃車になっています。

そして昨年6/30をもって省令化に対応していない8000系が営業運転から外れ、貴重な原型車の8111Fは同年12/2に森林公園から南栗橋に回送。一応「転属」扱いのようですが、今後の処遇は未だに不明のようです。

今後も廃車が進行する8000系ですが、気になるのはATC化を控えた東上線の拠点地・森林公園で眠っている休車群。今日は8177Fの廃車回送が実施され、遂に職場を失った編成は8142Fのみとなりました。ちなみに、東武全体の8000系列の在籍数は428両になりました。最高で712両が製造された8000系は、これまでに284両が廃車・解体されてしまいました。以下は関連資料です。

≪資料1≫2011年度の廃車状況 2012/01/31現在
05/13 森:8116F・8136F
06/07 森:8161F
06/22 森:8122F・8141F
08/22 七:8119F・8558F
11/25 森:8138F・8559F
11/28 春:8552F・8556F
01/31 森:8177F

≪資料2≫車庫別最新在籍状況 2012/01/31現在
【南栗橋】
■6両固定編成×1本
8111F
【春日部】
■2両固定編成×5本
8565F・8568F・8570F・8575F・8577F
【新栃木】
■4両固定編成×8本
8189F・8190F・81105F・81106F・81108F・81115F・81116F・81118F
【館林】
■2両固定編成×8本
8561F・8562F・8563F・8564F・8572F・8574F・8576F・8579F
※この他、8両固定車を改造した800・850系が各3両固定編成×5本ずつ在籍
【七光台】
■6両固定編成×33本
8101F・8106F・8109F・8110F・8118F・8129F・8140F・8145F・8146F・8148F・8150F・8151F・8154F・8157F・8158F・8159F・8160F・8162F・8163F・8164F・8165F・8166F・8167F・8168F・8169F・8170F・8171F・8172F・8192F・81110F・81113F・81114F・81117F
■4両固定編成×9本
8121F・8126F・8131F・8132F・8133F・8152F・8153F・8155F・8191F
■2両固定編成×9本
8501F・8521F・8532F・8533F・8542F・8544F・8549F・8555F・8567F
【森林公園】
■8両固定編成×3本
8175F・8181F・8185F
■4両固定編成×13本
8142F・8183F・8184F・8197F・8198F・8199F・81100F・81107F・81109F・81111F・81112F・81119F・81120F
■2両固定編成×3本
8505F・8506F・8560F

秩鉄1000系、原色は1010Fのみに

2011-07-16-05

元国鉄101系が今なお1000系として活躍を続けている秩父鉄道。7000系列の増備で置き換えが進んでおり、最近では先月に1005Fが廃車となったようです。1000系は様々なリバイバルカラーが登場して話題になっていますが、見慣れていた原色編成も1010Fを残すのみとなりました。

最高で12編成36両が在籍していた同形式ですが、現在は原色を含めてもたったの5編成15両。ずいぶん減ってしまいましたね。

ニューフェイスの7500系も第6編成となる7506Fが落成し、在籍数が1000系を上回りました。記録はお早めに!

個人的には昨年11/1の事故で大破した5000系の5004Fのその後が気になっています…。

【資料】秩父鉄道編成表
2012-01-30
※画像をクリックすると拡大表示されます。

リニューアル化された11641F+11445Fが東上線に帰還

昨年4月末に森林公園から館林に回送され、約8か月間かけてリニューアル工事を実施し、年末年始は南栗橋に入場していた10030系の11641F+11445Fですが、1/26~1/27にかけて再び秩父鉄道を経由して森林公園まで回送され、約9か月ぶりに東上線に帰還しました。

遂に東上線の10030系更新車が誕生しました。リニューアルのメニューは本線の10030系更新車同様、小規模かつ最低限にとどめているようですが、東上線でもフルカラーLED、HIDランプ、ドアチャイム、自動放送、車外スピーカーなどを搭載した10030系が楽しめるようになりますね。

今回のリニューアルと同時に10両化され、5号車になるクハ16641と4号車になるクハ11445は共にサハ化されました。10両化された東上線仕様の30000系と同じように運転台撤去と転落防止幌の設置も実施済みです。

どのくらい試運転が続くか気になりますが、運用開始が待ち遠しいですね。
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-