東上線3/5改正後のダイヤを予想・TJライナー編

とっても楽しみな3/5の東上線ダイヤ改正。昨日の記事ではデータイムのダイヤを予想してみましたが、今度はTJライナーの時刻表を予想しながら作成してみました。さすがに前後のダイヤや各駅の接続状況までは全く分からないので省略します。とりあえず、ダイヤ改正後のTJライナーがこんな感じで運転されるという目安になれば幸いです。

2011-01-30
※画像をクリックすると拡大表示されます。

改めて今度のダイヤ改正後のTJライナーについてまとめてみると、平日は18時から21時までが30分間隔での運転となり、森林公園行きと小川町行きが交互に発車します。また、最終の9号は終点の森林公園で小川町行きに接続します。

そして土休日は運転時間の変更はありませんが、1号と2号の行き先が小川町行きとなります。これにより、土休日のTJライナーは全列車が小川町行きとなります。

平日は30分間隔での運転となり、池袋は5番線を使用する時間が増えます。折り返しで約10分は4番線が使用できず、3番線から発車する各駅停車が増える。となると毎時5本で運転される2番線発車の急行も折り返しが短時間かつ頻繁になりそう…。

送り込みの快速急行も増発されるか気になりますね。森林公園折り返しなら問題ありませんが、小川町折り返しだと時間がかかります。今度のダイヤ改正ではTJライナーの運用が複雑になりそうですね。
スポンサーサイト

視覚障害者の鉄道利用について

2010-03-13-02

先日、山手線の目白駅で視覚障害者の乗客がホームから誤って転落し、入線してきた電車にはねられて死亡するという悲しい事故が発生しました。山手線では全29駅にホームドアを設置することが決定しており、目黒と恵比寿で先行的に使用開始していますが、目白はまだ未設置でした。

目白は島式1面2線のホーム。その脇には山手貨物線があり、埼京線や湘南新宿ラインが通過するとものすごい騒音で、ホーム上の音が聞こえなくなってとても怖いです。山手線では目白以外に高田馬場(西武新宿線含む)、新大久保、代々木、原宿、目黒、五反田も同じ現象が起きます。

そしてホームの構造にも危険があります。相対式ホームの場合、反対側はたいてい柵か壁ですが、島式ホームの場合はホームの両側が線路です。また、ホームの先端に行くと幅がだんだん狭くなるタイプの駅も多く、混雑時には非常に危険です。

ホームドアは車両の数やドアの数の違いで設置が難しい路線もあります。出来るところから速やかに設置が進むことを祈っています。

目白駅の人身事故を受け、JR東日本では約330駅を対象に点字ブロックの調査を開始したようです。必要に応じて改良型の点字ブロックへの交換を順次進めていくようです。

2010-12-28-24

一般に「黄色い線」と表現されることが多い点字ブロックですが、大きく分けると進行方向を案内する誘導ブロックと、点字ブロック同士の交差点や危険な場所を表す警告ブロックの2種類があります。もし、剥がれかけていたり途中で途切れているところがあると危険です。こういうところも改善してほしいです。そして点字ブロックの上に荷物を置く人がいますが、これは道路を遮断するのと同じ行為です。点字ブロックは視覚障害者にとって大切な道しるべなので、絶対に荷物を置かないでください。

どうしても視覚障害者=視力のない全盲の人と理解されがちですが、視力が弱い・視野が狭いという弱視の人も多くいます。点字ブロックの色が黄色であるということも弱視の人にとっては大切な要因です。駅構内はたいてい黄色ですが、街中では周りの景観に合わせて道路と同じ同系色になっている場所も多いです。灰色だったり銀色だったり、このような点字ブロックは非常に見ずらい…。点字ブロックの色は場所に関係なく全て黄色で統一してほしいです。

2010-10-05-04

ホームドアや点字ブロック以外にも点字付きの号車ステッカーをドア部分に掲出したり、自動券売機に音声案内やテンキーを搭載したり、ホームの接近放送の声を男女で区別したり、それ以外にもたくさんの配慮がされています。

東武、西武、小田急、そしてJRの一部の車両では、電車のドアの位置を知らせる案内音が鳴るシステムを採用しています。一般の方には耳障りな音かもしれませんが、どうかご理解ください。

白い杖、つまり白杖(はくじょう)を持って歩いている方を見かけ、困っていたら是非声をかけてください。そして介助が必要かどうかを尋ねてあげてください。

視覚障害者を中心に述べてきましたが、全ての身体障害者が利用しやすい公共交通機関として、今後の施設・設備の発展を期待したいです。

LED車内照明試験車が銀座線に登場

2010-04-05-05

LED照明を搭載した車両の試験運行が東京メトロでも開始されました。首都圏では先月から山手線で実施されており、2例目となります。

現在、試験運行が実施されているのは銀座線で、01系の最終編成となる01-138Fの中間4両に順次LED照明が搭載されていくようです。

01-138Fは銀座線で2編成のみのVVVF車の1つで、東芝IGBT-VVVF。しかも2号車の01-238では02系更新車や16000系で本格的に採用されている永久磁石同期電動機の試験搭載も実施されています。大変貴重な車両で、私は1か月前に念願の録音に成功しました。そんなレア車両がLED照明の試験車両にもなって、レア度が増しました。

LED照明の搭載開始日は4号車と5号車が1/23~、2号車と3号車が3月からとなります。

従来の蛍光管からLED照明に交換すると、35%以上の省エネルギー化が見込めるようです。山手線の場合は約4割と発表されているので、ほぼ同じくらいですね。

阪急では9000系でLEDを使用してエコをPRしている「未来のあかり号」というラッピング車が運転されています。山手線も銀座線も、せめてヘッドマークを掲出すればいいのになあ。

東上線3/5改正後のダイヤを予想

約1か月後に迫った3/5の東武東上線ダイヤ改正。関連して西武鉄道や東京メトロでも同日にダイヤ改正を予定しています。

車両の詳細時刻や運用については公式情報だけでは全く予想できませんが、私なりに考えられることを記載してみたいと思います。

なお、以下の内容はすべて個人的な予想であり、3/5実施のダイヤ改正内容とは一切関係ないことをご了承ください。

■データイム時のダイヤについて
・池袋10分発の準急は成増で後発の急行と待避
・池袋30分発の準急はふじみ野で後発の急行と待避
・池袋50分発の準急は途中駅での急行待避がなく、川越市まで先着

かつてのダイヤでは日中の急行と準急は15分間隔での運転。そして必ずふじみ野で緩急接続を実施していました。しかし、2008年6月14日のダイヤ改正でデータイムの準急1本を急行化し、ダイヤも不均等に。さらに準急は後発の急行に抜かれないダイヤになってしまい、種別の格差がなくなりました。

今度のダイヤ改正ではデータイム時、毎時5本のうち2本の急行が緩急接続をするようになると思われます。しかもそのうち1本は成増で準急に連絡すると予想してます。

データイムのダイヤは急行が12分間隔、準急が20分間隔で分かりやすくなりますが、それ以外に池袋発では毎時8本の各駅停車が設定されています。さすがにこれは不均等になるかと。列車ごとに待避駅が異なったりダブル待避の可能性もあります。

和光市~川越市間を走るメトロ直通車は毎時4本から毎時5本となり、この列車の均等化は期待できませんね。

データイム時の区間ごとの運転本数は以下のとおりとなりそうです。

・池袋~成増間…毎時16本
 内訳:急行5本、準急3本、普通8本
・成増~和光市間…毎時12本
 内訳:急行5本、準急3本、普通4本
・和光市~志木間…毎時18本
 内訳:急行5本、準急3本、普通4本、メトロ直通6本
・志木~川越市間…毎時13本
 内訳:急行5本、準急3本、メトロ直通5本
・川越市~森林公園間…毎時5本
 内訳:急行5本
・森林公園~小川町間…毎時3本
 内訳:急行3本
・小川町~寄居間…毎時2~3本
・坂戸~越生間…毎時4本

データイムの大まかな時刻を私なりに予想してみました。前述したように表中の内容についてもすべて個人的な予想であり、ダイヤ改正内容とは一切関係ないことをご了承ください。急行列車については自信がありますが…。ご参考までにご覧ください。

【資料】東武東上線新ダイヤ予想
2011-01-29-01
2011-01-29-02
※画像をクリックすると拡大表示されます。

これ以外のダイヤ等で噂されていることもご紹介します。

●東京メトロ車両によるS運用の森林公園停泊運用が消滅
●平日のTJライナー増発により、送り込みの上り快速急行(小川町始発を含む)が増発
●データイム時の池袋折り返しパターンが変更され、各駅停車の折り返しが優等種別、優等種別の折り返しが各駅停車になる運用が発生

いずれにしても2月末に時刻表が発売されると思うので、それを楽しみに待ちましょう。

(2011/03/08追記)

30000系in森林公園検修区

今日の帰りは時間に余裕があり、約1週間ぶりに森林公園検修区の敷地外観察をしに行ってきました。

2011-01-28-01
▲51071F・51002F

ちょうど係りの方が洗浄作業を行っていました。寒い中ご苦労様です。51071Fは出場したばかりですが、もう運用に復帰しているのでしょうか?

2011-01-28-02
▲51092F・51094F

どちらの編成も落成から間もなく3年です。3/5のダイヤ改正以降、平日はTJライナーの増発が実施されます。50090系の運用はどうなるのでしょう?

2011-01-28-03
▲11006F

2011-01-28-04
▲9104F・51095F

2011-01-28-05
▲11445F・11454F

見慣れた光景ですが、10030系に今後の進展は見込めるのでしょうか?

2011-01-28-06
▲8138F・9102F

8138Fは休車。そして9102Fは9000系で一番最初にリニューアルされた編成です。あれからもう4年ですね。

2011-01-28-07
▲8559F

8+2の組成をしている8000系は今のところ元気ですが、ダイヤ改正以降はやっぱり出番が少なくなるのでしょうか?

2011-01-28-08
▲8560F

この編成は8177Fとペアを組んでいましたが、今日はそれぞれ単独状態。いつもよりも停止位置が手前で、何らかの作業中でした。

2011-01-28-09
▲11202F

単独留置の状態が続くこの編成。その後ろには8000系が…。

2011-01-28-10
▲81112F

ワンマン車でした。

2011-01-28-11
▲11202F・81120F

2011-01-28-12
▲81120F

81120Fの左側に81112Fが停車していますが、その81112Fの前に11202Fが留置されています。

2011-01-28-13
▲81119F・81107F

ともにワンマン車同士。今日はよく見かけます。ATC化後も活躍を続ける8000系として、貴重さを増しそうですね。

2011-01-28-14
▲8192F・8177F・8136F・8141F

8000系4編成が仲良く並んでました。丸で老人会?

2011-01-28-15
▲8192F・8177F

8192Fは野田線への転属が実現するのでしょうか?そして単独留置状態となった8177Fは再び8560Fとペアを組むのでしょうか?

2011-01-28-16
▲8136F・8141F

「使用休止中」札を下げている編成に変化はありませんでしたが、今日も8116Fは見かけませんでした。どこにいるのかな?

2011-01-28-17

約15分で観察を終えました。今日は純粋な50000系は51002Fのみで、それ以外の編成は全て稼働中と思われます。すっかり主力となりましたね。

2011-01-28-18

ところで、おととい転属してきた30000系の31601F+31401Fですが、現在はこの留置線エリアではなく、少し離れたところに留置されていました。

2011-01-28-19

これはつきのわから森林公園に向かう車内から撮影したものです。30000系であることは顔を見れば一目瞭然。その隣りには9000系(車番不明)が留置されていました。

2011-01-28-20

逆光で見苦しくてすみません・・・。でも9000系と30000系の姿が確認できます。本当に東上線に30000系がやってきたことを自分の目で確認でき、今は違和感たっぷりです!

2011-01-28-21

この位置に留置されていることを考えると、ATC化等の工事を実施するのかもしれませんね。とにかく今後の動向を見守りたいです。

さて、楽しみな週末!と行きたいところですが、私はまだ風邪が治っていません。そのため土日は自宅でゆっくりすることにしました。

この時期は録音メインの乗り鉄をしますが、今シーズンの目的はほぼ達成。あとは基本データの収集をするだけなので、来月の三連休まで楽しみはお預けにします。

30000系の試運転はいつごろ始まるかなあ。

【資料】8000系組成調査 1/28現在

■8両+2両=4本
 8175F+8506F
 8177F+8560F×
 8181F+8559F
 8185F+8505F

■6両+4両=1本
 8111F+8142F

■組成外
 8116F
 8161F+8138F(休車)
 8192F(休車)
 8136F(休車)
 8122F+8141F(休車)
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-