2010年の“鉄道”を振り返る

今年も残りわずか。2010年最後の1日をいかがお過ごしですか?

さて、今年最後の記事となった今回は、昨年に引き続き一年間の鉄道の動きを私が撮影した写真を交えながら首都圏にスポットを当てて振り返ってみたいと思います。

【1月】
●東上線の50000系が本格増備再開
2010-10-05-01
1月から8月にかけて、約4年ぶりに東上線向けの純粋な50000系の増備が再開され、8000系の置き換えが加速化しました。これまでに50000系は70両が投入済みです。来年も4月以降の増備が予想されますね。

●京浜東北・根岸線の209系が引退
2009-09-09-06
1/24をもって、浦和電車区に所属する209系の運用が完全に終了となり、京浜東北・根岸線の全車両がE233系1000番台になりました。私が小さい頃は山手線の205系と京浜東北線の209系が競争するシーンをたくさん見ました。約2年で置き換え完了だなんて、さすがJRは早いですね。各地で“第二の人生”を歩み始めた209系も引き続き注目していきたいですね。特に房総各線では209系2100番台が113系をどんどん置き換え中です。

【2月】
●京急初の東芝IGBT車が登場
2010-06-19-31
京急では2100形や1500形6両固定車の機器更新が進んでいますが、いずれも三菱IGBTや東洋IGBTと慣例のメーカーになっています。ところが、新1000形の機器更新車第1号となった1405Fは京急初の東芝IGBTになっています。夏に一度乗れましたが、まだ録音はできておらず…。

●500系が東海道区間での運用終了
2010-02-06-04
2/28をもって、500系新幹線の東海道区間への乗り入れが終了し、翌日からN700系に置き換えられました。500系は9編成すべてが8両化され、新たに7000番台V編成となって山陽区間のこだま用になりました。新幹線の大スターとして、大人から子どもまで人気がある500系。こだまになって300km/h運転はできなくなったものの、その人気は不滅であってほしいですね。

【3月】
●有楽町線の準急が2年弱で消滅
2010-02-04-02
3/6に有楽町線と副都心線のダイヤ改正が実施されました。有楽町線では不評だった準急が2年も持たずに消滅しました。副都心線とは違って待避ができない準急。千川・要町の利用者には迷惑的な種別でしたね。一方、副都心線では土休日の急行が明治神宮前に停車するようになり、千代田線に乗り換える場合には便利になりました。

●北陸が引退、能登が臨時化
2009-11-14-02
3/12をもって、寝台特急「北陸」が廃止され、夜行急行「能登」が臨時化しました。北陸は乗車時間が短い寝台特急として有名でした。そして上野~金沢間とまったく同じ区間を追いかけるように走った能登の臨時化により、489系を使用した定期列車が消滅しました。どちらの列車も乗車経験があるだけに寂しいものです。

●横須賀線「武蔵小杉駅」が開業
2010-03-13-04
3/13のダイヤ改正と同時に、横須賀線の西大井~新川崎間に武蔵小杉駅が開業しました。開業記念式典を見に行きましたが、ものすごい大混雑でした。武蔵小杉には特別快速を含む湘南新宿ラインと成田エクスプレスの全列車が停車。南武線や東急東横線・東急目黒線方面には長い連絡通路を通ることになります。何度歩いてもあの距離は長すぎです…。でも撮影しやすい駅という点は嬉しいですね。

●西武のE31形が引退
2010-03-17
3/28をもって、西武の電気機関車E31形が引退しました。かつては貨物列車の牽引機として活躍し、晩年は甲種輸送で活躍しました。大手私鉄が保有する珍しい電気機関車として人気がありましたが、今後は大井川鐵道で活躍を続けます。

【4月】
●京葉線のE331系が完全復帰
2010-07-31-22
相次ぐ車両故障に見舞われてしまった京葉線のE331系が、4/3より完全復帰しました。復帰後も土休日の限定運用のようですが、E233系5000番台の置き換え対象にはなっていないので、今後も異端車として見れそうですね。

●山形新幹線の400系が引退
2010-04-17
4/18をもって山形新幹線の初代つばさ用車両である400系が引退しました。これにより、つばさの全車両がE3系1000・2000番台で統一されました。今後、一部の400系は静態保存されます。

●山手線オール4ドア化
2010-04-24-31
山手線の全29駅にホームドアを設置することになり、今年は目黒・恵比寿の両駅で使用を開始しました。E231系500番台の7号車と10号車に組み込まれていた6ドア車を廃車し、新造した4ドア車に組み替えることになり、4月ごろからオール4ドア車が登場しています。現在、全体の約半分がオール4ドア化しています。

●東横線の5050系に副都心線対応車が登場
2010-11-02-55
4月ごろから東横線の5050系の増備が再開されました。増備車はメトロ・東武・西武への直通運転に対応した仕様となっており、既存の5050系初期車も順次対応化改造が施行されています。東横線では優等列車停車駅のホーム10両化工事も進んでおり、来年以降は車両の組み替えも予想されますね。なお。東急では5050系増備→9000系大井町線転属→8090系秩父鉄道譲渡(7500系)→秩父鉄道1000系廃車という連鎖(いわゆる玉突き転属)が続いています。

【5月】
●京王線で車内自動放送開始
2010-04-27
5/1から、京王線の一部車両で車内の自動放送が開始されました。他社と同じように日本語+英語となっています。ずっと肉声放送にこだわっていた京王ですが、そのうち井の頭線にも導入されたりして…。

●東西線の15000系がデビュー
2010-11-17-19
5/7から東西線の新型車両15000系の運用が開始されました。05系初期車の置き換えが目的で、混雑緩和策としてワイドドアを本格的に採用しています。置き換えられた05系の一部はインドネシアに譲渡され、有楽町線の7000系などと現地で顔を合わせています。

●京急に新種別「エアポート急行」登場
2010-05-19-56
5/16に京急では大幅なダイヤ改正を実施しました。7/17の成田スカイアクセス開業と10/21の羽田空港国際線ターミナル駅開業を控え、エアポート急行と新エアポート快特の新設を中心に大幅なダイヤ改正となりました。また、京急蒲田駅の上り線が高架化しました。京急蒲田といえば、エアポート快特の通過問題が話題となりましたね。

【6月】
●初代N'EXの253系が引退
2010-05-23-26
6/30をもって成田エクスプレスの初代車両である253系が引退しました。E259系投入から1年も経たないうちに置き換え完了だなんて、やっぱりライバルのスカイライナーを意識してますね。余剰となった253系は0番台の3両固定車が長野電鉄に譲渡されて、来春から特急「スノーモンキー」を名乗り、最終増備車だった200番台は来年4/16から特急「日光」「きぬがわ」用の485系を置き換える形でデビューします。元空港特急の更なる活躍に期待です。

●京急の1000形が引退
2010-05-19-01
初代N'EXの253系と同じく、京急で50年活躍した旧1000形が引退しました。旧1000形の消滅により、京急から抵抗制御の電車が消滅したことになります。

【7月】
●京葉線のE233系5000番台がデビュー
2010-07-31-23
7/1から京葉線の新型車両E233系5000番台の運用が開始されました。最初は貫通編成のみが製造されていましたが、今月には初の分割編成も登場しています。来夏までには京葉線の全車両がE233系5000番台とE331系になる予定です。今年3月に全線開業20周年を迎えた京葉線は盛り上がってましたね。

●成田スカイアクセスが開業
2010-08-12-11
7/17、待望の成田スカイアクセスが開業しました。同日より京成では大幅なダイヤ改正が実施され、スカイライナーの新型車両AE形と、アクセス特急で使用する3050形の運用も開始されました。

【8月】
●常磐緩行線のE233系2000番台が本格増備再開
2010-11-02-15
成田エクスプレスのE259系を優先的に製造したため、投入が遅れていた常磐緩行線のE233系2000番台。ようやく8月から増備を再開し、これまでに70両が投入されました。そして203系の廃車も遂に始まりました。このペースで増備が続けば来年度中には置き換え完了かもしれませんね。

【9月】
●東上線の50090系が増備再開
2010-10-14-32
8月までは純粋な50000系の増備が続いた東上線ですが、9月以降は約2年半ぶりに50090系の増備が再開され、これまでに20両が投入されました。噂のTJライナー増発の件が気になりますね。

【10月】
●中央線の201系が完全引退
2010-05-29-22
10/17をもって、中央線で30年活躍した201系が完全引退しました。翌日以降、中央線は全車両がE233系0番台となり、投入開始から4年で車両統一が完了となりました。来年には京葉線の201系も引退し、JR東日本が保有する201系が全滅します。

●京急空港線「羽田空港国際線ターミナル駅」が開業
2010-05-30-07
10/21、東京モノレールの「羽田空港国際線ビル駅」と京急空港線の「羽田空港国際線ターミナル駅」が開業しました。特に京急側では同社初のホーム柵設置駅となりました。今年は5月、7月、そして10月に大きな動きが連続であった京急ですが、とりあえずこれで落ち着きましたね。

【11月】
●千代田線の16000系がデビュー
2010-12-15-02
11/4から千代田線の新型車両16000系の運用が開始されました。6000系チョッパ車の置き換えが目的で、騒音対策・省エネ効果として永久磁石同期電動機を本格的に採用しています。千代田線系統では、直通してくる小田急・JR側でも車両の代替が進んでおり、今後も目が離せんませんね。

【12月】
●東北新幹線全線開業
2009-11-15
12/4のダイヤ改正で、東北新幹線八戸~新青森間が延伸開業しました。これにより東北エリアの在来線の運用形態も大幅に変化しています。

●武蔵野線に変化多数
2010-12-25-12
同じく12/4のダイヤ改正で、武蔵野線の大宮直通列車「むさしの号」見直しと「しもうさ号」新設が実施され、同時に209系500番台の運用が開始されました。

こうしてみると、JR系の車両変動が激しいことがよく分かりますね。JR東海では313系にそっくりなキハ25系が登場し、JR西日本でも今年はキハ189系や225系などの新形式が投入され、来春には287系がデビューします。上記以外の私鉄各社も代替車両の投入が相次いでいますね。

さて、間もなく訪れる2011年の展望ですが、やはり3/5のE5系「はやぶさ」デビューと、翌週の3/12のJRグループダイヤ改正が大きいですね。今回の改正ではJR西日本とJR九州で新幹線関連と在来線の運用形態が大幅に見直されます。

首都圏では3/12のダイヤ改正で南武線に快速が復活します。それ以降は特に新規開業路線もなく、目立った動きはないかと思いますが、各社で車両の代替や更新が進むことでしょう。

2011年、車両的に私が気になるのは京葉線の201系・205系、常磐線のE657系、東海道線のE233系3000番台、私鉄では東武の8000系・10000系、小田急の5000形、東急の9000系、京急の新1000形・2100形の機器更新、メトロの11000系(仮)ですね。

2010-09-15-15
特に小田急の5000形は来月末に6両固定車の運用が終了するため、4両固定車の5000形と連結して10両編成でのさよなら運転を実施することが発表されました。最近の5000形の連結相手はたいてい1000形や3000形、そして8000形の3種類。10両編成の5000形の力走を見に来るファンで賑わいそうですね。

2010-11-18-11
さて、一番気になる地元の東上線ですが、今年は50000系の増備で8000系の廃車が相次ぎました。下半期になると野田線に8000系が転属したりで面白い動きも続きました。2012年度から使用開始となるATC対応工事も進んでおり、2012年度末に予定されている副都心線を交わしての東急東横線・みなとみらい線との直通運転も楽しみなところ。きっと来年の後半くらいになれば具体的な内容が明らかになることでしょう。あとは8111Fに末永く頑張ってもらいたいです!

こんな感じで簡単に2010年を振り返ってみましたがいかがでしたか?来年も皆さんにとってよい一年になるといいですね!

最後に、今年も一年間、当ブログ「鉄道夢手帖」をご覧いただきありがとうございました。皆様のお陰さまで9月には開設1周年を迎えることができました。来年もよろしくお願いします。それではよいお年を!
スポンサーサイト

乗り納め2010!

今年も今日を入れてあと2日となりました。早いですねえ。さて、今日は私にとって今年最後の乗り鉄(つまり乗り納め)をしてきました。午前中はどんよりとした曇り空に見舞われましたが、そのお陰で録音環境は最高でした。

今朝の東上線では51003Fの準急や9152Fの渋谷行きの録音に成功。しかも川越では9050系が上下で並ぶ奇跡的な光景を見ることができました。

和光市からの副都心線は7129F。明治神宮前から千代田線に乗り換えました。

今日の目的はズバリ千代田線。16000系にまだ1回しか乗ったことがなかったので、再び乗りたくなったのです。そんなわけで狙うこと約10分。06系を見送ったりしてまだかなあと思ったら…、我孫子行きでやってきました!

半月前、私が初めて乗った16000系はトップナンバーの16101Fで、試運転が多かった影響なのか、フラットの音が目立ってました。その時は多摩急行で、地上区間となる小田急線内でなんとか録音はできましたが満足いかず…。

そして今回乗れたのは16104F。まだフラットはできてなかったので安心しました。そして車内も空いており、千代田線・常磐緩行線の両区間で綺麗に録音することができました。何度聞いてもこの永久磁石同期電動機を採用した東芝IGBTの音は楽しいです!でもどうして16000系はJR区間の自動放送に対応していないのでしょう?

16000系を楽しんだ私は柏で下車。ここで数本、代々木上原方面の上り列車を撮影してみました。

2010-12-30-01
▲E233系2000番台マト4編成

柏の緩行線ホームで上り列車の撮影をしたのはこれが初めて。このアングルは気に入りました。E233系2000番台ですが、いつの間にか編成札とは別で、列車番号表示器の上に編成番号が記載されてました。

2010-12-30-02
▲16000系16104F

先ほど乗った電車が折り返してきました。16000系の入線写真の撮影はこれが初めてです。個人的には15000系以上に好きです!

2010-12-30-03
▲6000系6117F

この編成は置き換え対象外ですが、6000系には貴重な幕車も存在するので、いつかここで撮ってみたいです。

2010-12-30-04
▲203系0番台マト53編成

さすがに寒く、データイムが12分間隔のダイヤは暇になるのでこの203系に乗って柏を去りました。1時間弱でメトロとJRの新旧をそれぞれ撮影できました。もう一つの目的だった地上区間でのE233系2000番台の録音は次回にします。

千代田線に再び戻った私はこの後の予定は考えていなかったので、久々に銀座線に行ってみることに。国会議事堂前を経由して溜池山王に移動です。

銀座線では01系が38編成在籍しており、このうち最後の2編成を除いて全部チョッパ車となっており、来年以降に新型車両への置き換えが予定されています。最後の編成である01-137Fと01-138FのみがVVVF車のため、銀座線の異端車となっています。私は以前、三菱IGBTの01-137Fに乗ったことがありましたが、東芝IGBTの01-138Fにはまだ乗ったことがなく、ダメもとで狙ってみることに。すると約10分ですんなり遭遇しちゃいました!

前述したように、01-138Fは銀座線の最終編成で、溜池山王駅が開業した1997年にダイヤ増強用として増備されました。制御装置は東芝IGBTなのですが、モハ01-238では永久磁石同期電動機の試験を2007年から実施。この試験結果が02系更新車や16000系に活かされているのです。

早速私はモハ01-238に乗車。確かにあの独特な変調音でした。16000系に比べると高音みたいで、02系更新車にはこれと同じタイプが採用されたみたいです。もちろん録音も成功し、第三軌条独特の音も入って楽しいデータになりました。ちなみに、02系更新車はまだ乗ったことがないのでこちらも今後の目標です。

幻の銀座線を楽しんだ後は南北線、有楽町線、東上線の順に乗り継いで夕方帰宅しました。

今年最後の乗り鉄では、16000系と01系の永久磁石同期電動機を楽しんだ一日となりました。

越生駅での入れ換え作業を見学

越生線の終点となる越生駅は八高線と供用しており、ホームはJRと東武がそれぞれ島式1面2線、越生線の4番線ホームの隣り(東側)にある留置線を含めると、合計で島式4面5線ホームとなります。

留置線には平日の日中にA87運用に充当される車両が約6時間停泊します。今日の帰り、たまたまその入れ換え作業を見ることができたのでその様子を見学してみました。私が越生線に乗るようになって14年が経ちますが、越生駅での入れ換え作業は初めて見ました。

以下、車両は全て8000系のため、基本的に列番や運番を用いて表現します。

2010-12-28-19
▲越生に到着。私が乗って来たA1691レは写真右側の3番線に到着。その2分後、写真中央の4番線からA1680レが発車しました。写真左側が留置線で、A87運用の列車の入れ替えが間もなく始まります。

2010-12-28-20
▲今日のA87運用には81111Fが充当されてました。日中はパンタグラフを下ろして車内は真っ暗です。

2010-12-28-21
▲A1680レが発車した数分後、A87運用の列車が坂戸方面に移動開始。配線の関係で越生手前の踏切付近でいったん停車し、スイッチバックして4番線に入線します。この入れ換え作業中はずっと遮断機が下りています。

2010-12-28-22
▲4番線にスイッチバックしてやってきたA87運用の列車が入線してきました。

2010-12-28-23
▲これで入れ換え終了です。始発のA1686レとなります。

基本的に越生駅は3番線と4番線を交互に使用していますが、この時間帯は入れ換え作業の関係で3→4→4→3という順番になります。

2010-12-28-24
▲写真左側のA1686レは入れ換え終了して間もなく発車時間を迎えます。一方、写真右側のA1690レは22分も折り返しの時間があります。

これで入れ換え作業の見学を終えました。改めて前後の動きをまとめてみます。

16:28 A1691レが3番線に入線
16:30 A1680レが4番線を発車
16:33 A87運用の列車が留置線を発車
16:36 A87運用の列車が4番線に入線
16:40 A1686レが4番線を発車
16:48 A1685レが4番線に入線
16:50 A1686レが3番線を発車

一部の越生線が川角や東毛呂で少し長い停車時間がありますが、これは坂戸や越生での入れ換え作業の時間調整なのかもしれませんね。

東京スカイツリー記念乗車券を購入

今日は待ちに待った「東京スカイツリー第2展望台お目見え記念乗車券」の発売日。発売駅が限定されており、私は坂戸駅で購入することに。とりあえず発売開始の時刻まで時間があったので、隣の若葉で1時間弱の撮影をしてきました。

2010-12-28-03
▲8000系8177F

2010-12-28-04
▲10030系11655F

2010-12-28-05
▲8000系8111F

なんと原型車が入線!右上に架線の影が入ってしまったのが残念…。でも撮影自体は成功しました!

2010-12-28-06
▲10030系11032F

2010-12-28-07
▲50000系51008F

若葉での撮影はここまで。さて、時刻は午前10時になるところ。再び坂戸に移動しました。

窓口には既に数名の方が列を作っていました。私は発売開始直後、すぐに購入できました。

2010-12-28-01
▲表紙

こちらが台紙です。表紙の写真は2011年のカレンダーと同じですね。

2010-12-28-02
▲内面

伊勢崎線の浅草、業平橋、北千住と東上線の池袋、川越の合計5枚の硬券がセットになっています。特に2012年春から「とうきょうスカイツリー」に駅名改称することになった業平橋の切符はレア度が高くなりましたね。

記念乗車券の購入が無事に終わり、再び撮影をしにふじみ野に向かいました。ここでの撮影は初めてです。

2010-12-28-08
▲10000系10120F

10000系の第20編成。当初の製造計画ではこれが最終編成だったんですよねぇ。

2010-12-28-09
▲10030系11643F

2010-12-28-10
▲10030系11638F

2010-12-28-11
▲10000系10127F

2010-12-28-12
▲10000系11006F

2010-12-28-13
▲9000系9105F

2010-12-28-14
▲8000系8111F

再び原型車の撮影に成功。実は若葉で見た時に即座に運用を調べ、ここで撮ることにしていたのです。

2010-12-28-15
▲50000系51003F

2010-12-28-16
▲50000系51008F

2010-12-28-17
▲10000系10119F

2010-12-28-18
▲50090系51091F

撮影はこれで終了しました。平日の日中のメトロ直通車はS運用が多いですねえ…。

東上線の集中撮影は今日が今年最後となりました。年内にもう1回出かけますが、たぶん録音メインなので写真は撮らないかと。

2012年春、「業平橋」駅名改称へ

2010-09-05-03

2012年春の東京スカイツリー開業に合わせて、玄関口となる東武伊勢崎線の業平橋駅の駅名を改称することが発表されました。その新駅名とは「とうきょうスカイツリー」。あえて“東京”はひらがな表記となっています。駅名が変更されるのは2012年春で、これと同時に駅のリニューアルも実施されます。これまでは都心のローカルチックな駅という感じでしたが、その姿を一新することになりました。

業平橋の駅名改称はこれで4度目。この駅が開業した1902年当時は「吾妻橋」、その後1910年には「浅草」をそれぞれ名乗っていました。1931年には浅草雷門(現在の浅草)が開業し、「業平橋」という駅名が誕生。そして2012年からは「とうきょうスカイツリー」となります。

約80年も親しまれた「業平橋」という駅名、個人的には風情のある地名で好きなので、せめて副駅名とかで残ってほしかったなあ。
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-