タイトル画像変更のお知らせ

いつも当ブログ「鉄道夢手帖」をご愛読いただきありがとうございます。この度、トップページに表示されるタイトル画像を変更いたしましたのでお知らせいたします。

デザインはこれまでと同じようにして分かりやすくしてあります。車両も私が大好きな東武鉄道の50090系にしました。しかし、細部にこだわりがあります。

鉄道夢手帖
▲新しいタイトル画像

①タイトルの文字色に注目!
以前も1文字ずつ色を変えてましたが、今回はさらにこだわりました。実は国鉄色にしてみたのです。

鉄…朱色1号(中央線など)
道…黄5号(総武線など)
夢…黄緑6号(山手線など)
手…青緑1号(常磐線など)
帖…青22号(京浜東北線など)

これは103系や201系など、全面塗装時代によく見られたカラーリングです。ステンレスの車体になった近年では帯の色になり、総武線は黄5号から黄1号に、京浜東北線は青22号から青24号にそれぞれ色調が変更されています。

そんな奥深い国鉄色をタイトルの文字に取り入れてみました。

②50090系の車番に注目!
以前は50090系の第3編成である51093Fの写真をそのまま使用しましたが、今回はウソ電。つまり実際には存在しない車番にしてみました。

「51495F」という編成は4両固定の50090系の第5編成を表します。もちろんこんな車両は存在しませんし、製造計画もありません。でも、あったら面白いなあという遊び心を取り入れてみました。

こんな感じでこだわってみた今回のタイトル画像はいかがでしょうか?

今後ともよろしくお願いします!
スポンサーサイト

南武線唯一の三菱GTO車が機器更新へ

2010-03-13-06
▲209系2200番台ナハ54編成

209系シリーズで唯一“0番台”として健在している南武線のナハ32編成が、東京総合車両センターに入場したようです。機器更新を実施すると思われます。

もともと南武線には209系0番台が2本在籍していましたが、ナハ1編成は昨年9月に運用離脱。現在は0番台1本、2200番台3本の合計4本の209系が中原電車区に在籍しています。

ナハ32編成の機器更新により、南武線で三菱GTOの音が聴けなくなりました。ナハ52~54編成は浦和電車区からの転属で、機器更新の際に0番台から2200番台に改番されています。果たしてナハ32編成は三菱IGBTになっても0番台のまま残るのでしょうか?

JR東日本では209系やE217系の機器更新が盛んです。中央・総武緩行線と京葉線の209系500番台、常磐緩行線の209系1000番台、川越・八高線の209系3000・3100番台、さらにりんかい線の70-000系も対象になるのかどうか気になりますね。

さらに209系ベースで製造された常磐線・水戸線のE501系も付属編成が東芝IGBTに更新済み。シーメンスGTOのまま残存している基本編成の機器更新があるのかどうかも気になりますね。

九州に豪華寝台列車を投入!?

先日の山陽新聞のコラム「滴一滴」で、水戸岡鋭治氏が豪華寝台列車の投入をJR九州と検討しているという内容が掲載されてました。

水戸岡鋭治氏は工業デザイナーであり、鉄道車両のデザインも数多く手がけてます。特にJR九州の車両に関してはほぼすべてと言っても過言ではありません。それもそのはず、水戸岡氏はJR九州のデザイン顧問でもあるのです。

2010-04-28
▲EF66-46+14系@横浜

そしてこのほど明らかになったのが、新たな寝台列車の製作をJR九州と進めているということ。近年、相次ぐ寝台・夜行列車の引退でとても寂しい長距離列車部門。寝台発祥の地であるJR九州では昨春のダイヤ改正で引退した「はやぶさ」「富士」を最後にブルートレインが消滅となってしまいました。

今回の寝台復活はかなり驚き、そしてとても喜ばしいことです。実際に走行する区間や車両についてはまだ不明ですが、「オリエント急行にも負けない世界一の寝台列車」というのが目標だそうです。

来年、九州新幹線の鹿児島ルートが全通し、山陽新幹線と相互直通運転をするN700系「さくら」がデビューしますが、それと同時期に豪華寝台列車を投入させたいとのこと。

北斗星、カシオペア、トワイライトエクスプレスと合わせて「日本四大豪華寝台列車」になりそうですね!

有楽町線にホームドアを設置へ

2010-03-21-13
▲10000系10123F@川越

以前から噂されていたことなのですが、2012年度までに有楽町線の和光市を除く全駅にホームドアを設置することが発表されました。小竹向原では副都心線開業前に導入済みのため、残る設置駅は22駅となります。

今回導入されるホームドアは丸ノ内線や千代田支線、副都心線と同じタイプですが、開閉部分の一部が透明の強化ガラスになっているようです。これは山手線に導入されるホームドアと似ていますね。

地下鉄成増~氷川台間で先行導入され、5~7月に設置完了、8~10月に使用開始みたいです。

地下鉄成増~小竹向原間でホームドアが稼働すると副都心線は全駅がホームドア化します。また、有楽町線の千川~新木場間で設置が進むと、接近放送も更新されることでしょう。

これにより東京メトロは9路線中4路線がホームドア化しますが、他の路線はどうでしょう?日比谷線は5ドア車の有無、東西線はワイドドア車の有無、半蔵門線は6ドア車の有無がそれぞれ支障を出しそうです。となると、銀座線や千代田線はホームドア化が容易かもしれませんね。

中央線の201系、46日ぶりに運用復帰

2010-02-10-07
▲201系トタH7編成@四ツ谷

3/13のダイヤ改正を機に定期運用から離脱してしまった中央線の201系。このうちH4編成は6両編成になって週末に団体臨時列車でさよなら運転を実施しておりますが、H7編成は特に動きなし…と思っていたら、昨日の720Tから運用に復帰したようです。実に46日ぶりの本線走行となります。就役30周年記念のステッカーは剥がされ、通常の姿になったオレンジの201系。昨日は21T、今日は23Tの運用です。私も機会を作って撮影に行こうかなあ。
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-