異端車を巡る撮影@京成高砂

最後は京成高砂での撮影です。曳舟にいた時は小雨でしたが、再び雨粒が大きくなってきました。

2009-09-30-15
▲3400形3418F

京成高砂での撮影は初めて。そして京成線に乗ったのも久々でした。

2009-09-30-16
▲9100形9118F

「C-Flyer」の愛称を持つ車両。北総線は個性的な電車が多いですよね。

2009-09-30-17
▲3000形3002F

3000形で唯一のフルカラーLED編成。京成のLEDはずっと3色でしたが、今後も既存編成の交換があるのか気になります。なお、新型のAE形や3050形はフルカラーLEDとなっているようです。

2009-09-30-18
▲5300形5322F

直通先ならどこでも走行可能な万能車。

2009-09-30-19
▲AE100形

新型AE形デビュー後の処遇が気になる今日この頃…。

2009-09-30-20
▲3600形3618F

たった1本のみの“芝山千代田色編成”となっている3600形。京成からのリース車です。

2009-09-30-21
▲7260形7268F

こちらも北総でたった1本のみの存在。京成からのリース車で元3300形でした。

2009-09-30-22
▲新1000形1089F

京急らしさを感じない新1000形のステンレス編成も、だいぶ見慣れてきましたね。

2009-09-30-23
▲3700形3708F

いつの間にか種別幕もLED化している3700形。

というわけで駆け足で振り返ってきましたが、これほど異端車に出くわせるとは幸運でした。
スポンサーサイト

昼食後は曳舟にて…

溝の口から東向島に移動して昼食を済ませ、ちょっとだけ曳舟での撮影もしてみました。

2009-09-30-09
▲100系

ここでの撮影は初めてです。4番線に入線する列車は正面写真となります。

2009-09-30-10
▲8000系8117F

伊勢崎線で8000系が見れること自体が貴重になってきましたね。

2009-09-30-11
▲8500系8629F

3番線に入線する列車は編成写真となります。

2009-09-30-12
▲200系

スペーシアより知名度は低い?りょうもう。

2009-09-30-13
▲10000系11602F

10000系の更新車も増えてきましたね。東上線の10000系も更新しないかなあ…。

2009-09-30-14
▲50050系51059F

本来なら東武車のためT運用になるのですが、どこかで車両交換があったらしくメトロ車運用の「87S」の代走でした。

曳舟での撮影はここまで。この50050系に乗って押上を経由し、次の目的地に移動しました。
つづく

異端車を巡る撮影@溝の口

今月も今日で終わり。月末は肌寒い雨の一日となりましたね。そんな中、友人らと乗り鉄をしてきました。3つのカテゴリに分けて振り返ってみたいと思います。

まず、最初の目的地はこの前初めて行って気に入った溝の口。ただ、到着時には雨が本降りになり、ホームの端は屋根がないために傘をさしながらの撮影となりました。とはいえ、いい写真がいくつも撮れました。

2009-09-30-01
▲5000系5121F

田園都市線の5000系、現段階ではこの5121Fが最新編成となります。5122Fは8両化して東横線に転属してしまいました。なお、5123F以降はまだ落成していません…。

2009-09-30-02
▲30000系31606F+31406F

直通用編成の30000系は残り2本。今後も異端車としての活躍が見込まれます。

2009-09-30-04
▲9000系9009F

大井町線で活躍する9000系は3本のみ。東横線用が幕式なのに対し、大井町線用はフルカラーLED式となっているのも特徴です。

2009-09-30-06
▲8590系8695F

田園都市線で走る8590系は2本のみ。2000系同様に東武直通非対応編成のため、窓部に「Kマーク」が付いています。

2009-09-30-07
▲50050系51056F

「秋の全国交通安全運動」も今日まで。東武恒例のPRヘッドマーク車、こちらは50050系バージョンです。

2009-09-30-08
▲08系08-104F

6本いる割りになかなか見れない08系。何度か乗ったことはありましたが、撮影に成功したのは今回が初めてです。

溝の口での撮影はここまで。
つづく

一番身近な撮影地

埼玉県で唯一の非電化路線である八高線高麗川~高崎間。八王子~高麗川間の電化区間を「八高南線」、そして非電化区間を「八高北線」と呼んでいます。

さて、そんな“八高北線”ですが、私の自宅はその八高線の越生~明覚間の線路沿いにあります。八高線は本数が少ないため、滅多に利用することはありません。でも高麗川で1回乗り換えするだけで東京まで行ける直通列車があったり、立川・八王子方面に1時間程度でアクセスできるので便利な一面もあります。

自宅前を電車が走っているから鉄道ファンになったというわけでもありません。あくまでも私は後天性の鉄道ファン。でも家の窓から電車が見える光景は特権かもしれませんね。今は専らキハ110系のみで面白みはありませんが、自宅前の道路からこんな写真が撮れます。

2009-09-28-01
▲キハ110系

これは今朝撮影した高崎行きの下り列車。八高北線はラッシュ時は30分に1本の間隔で3両編成でのツーマン運転。日中は1時間に1本の間隔で2両編成でのワンマン運転となっています。基本的に高麗川~高崎間の往復運転ですが、ラッシュ時には高麗川~小川町間・児玉~高崎間で折り返し運転するダイヤが設定されています。

今はキハ110系による普通列車のみの運転ですが、数年前までは貨物列車が存在していました。それに加えてジョイフルトレインによる団体臨時列車がこの八高線を経由することが多く、この写真は宝物です。

2009-09-28-02
▲DD51+14系「浪漫」

牽引機は高崎機関区所属のDD51。客車は2年前に引退してしまった「浪漫」です。2004年4月10日撮影。八高線区間でのジョイフルトレイン回送は早朝と夜間が多く、特に冬場の撮影は大変でした。

2009-09-28-03
▲キヤE193系「East-i_D」

このような検測車もたまに入線します。2006年6月26日撮影。

またこの区間に珍しい列車が走らないかなあといつも思っている今日この頃です。

つながるジオラマ 続報

NEWDAYS・KIOSK限定で、お茶などの対象商品のおまけとして話題となっている「つながるジオラマ」シリーズ。今回はその続報です。

2009-09-27-03
▲車両一覧

ご覧ください!C57 180も加わって全5種類の先頭車両がそろいました!

2009-09-27-04
▲島式2面4線ホームを再現

よくある構造ですね。ホームのパーツも増えたので応用できます。

2009-09-27-05
▲複合式3面4線ホームを再現

島式1面2線のホームを相対式2面2線のホームが挟んでいる珍しい構造を再現してみました。実際には代々木や新習志野で存在します。

2009-09-27-06
▲ホームに入線する255系

2009-09-27-07
▲上りと下りが同時入線

なかなか臨場感ありあすね。

2009-09-27-08
▲交差ホーム

秋葉原、西国分寺、西船橋などがこのような構造ですね。

というわけでつながるジオラマ特集でした。第4弾が出るとしたら、是非とも通勤車編がいいなあ。
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-