東武東上線、3/26ダイヤ改正概要発表

2011-02-23-02

東武鉄道が、3/26のダイヤ改正の概要を発表しました。東上線では既報のとおり、上りTJライナー新設、下りTJライナー増発、副都心線直通急行「Fライナー」新設がメインとなるほか、データイムの全体的な輸送体系が大幅に見直される内容となりました。

【上りTJライナー】
平日朝に2本、森林公園発池袋行きの上りTJライナーが新設されます。下りTJライナーとの混在を避けるため、号数は列車番号と同じものに変更され、森林公園6:11発が2号、8:18発が4号となります。停車駅は下りTJライナーの正反対で川越市は客扱いなし。着席整理券は川越以北からが410円、ふじみ野からが310円となり、券売機では前日から販売開始。乗車方法は停車駅ごとに乗車車両を分ける方式となり、森林公園・東松山・ふじみ野が5・6号車、坂戸が1~4号車、川越が7~10号車が乗車口となります。

【下りTJライナー】
下りのTJライナーは平日・土休日ともに各3本ずつ増発され、平日は池袋18:00発から0:00発まで30分間隔で合計13本、土休日は池袋17:00発から21:00発まで30分間隔で合計9本の運転となります。行き先は平日の23:30発・0:00発は森林公園行き、それ以外は全て小川町行きとなります。現在、木・金に運転されている23:20発の臨時TJライナーは23:30発に吸収される形で消滅し、定期列車での森林公園行きTJライナー復活となります。

【Fライナー】
東上線から副都心線に直通する列車を東上線内急行運転とし、日中時間帯は森林公園~元町・中華街間を30分間隔で運転する「Fライナー」が新設されます。和光市~川越間は現在の普通よりも約10分前後の所要時間短縮となり、和光市では池袋~川越市間を結ぶ準急と緩急接続となります。この準急は日中の池袋発25分・55分のダイヤのため、地上急行の列車をF急行に変更および準急に種別格下げという形になります。

なお、このFライナーは東上線内急行・副都心線内急行・東横線およびみなとみらい線内特急になる列車を指しますが、これとは別で土休日の早朝と夕方には東上線内が快速急行になる副都心線直通列車も新設されます。時刻は下りが和光市6:43・7:43・8:43発、上りが森林公園16:16・17:16発となり、下りは現在池袋発で運転されている快速急行と被るため地下鉄直通へのシフトが予想されます。上りは時間帯的に50090系のTJライナー送り込み快速急行が走る時間帯となり、同種別が増大するものと思われます。

【準急列車】
日中の準急は毎時4本となり、川越市発着・森林公園発着が各2本ずつとなります。日中の川越市以北を準急列車が走るのは初めてとなり、川越市~森林公園間は快速、地上急行、F急行、準急が各2本ずつで毎時8本となり現在よりも2本の増便となります。また、川越市以北の快速通過駅も準急の延長運転で毎時2本ずつの増発となります。ダイヤ改正後の準急については川越市発着列車が和光市でF急行と、森林公園発着列車が川越市で快速と緩急接続となり、日中の川越市待避も登場します。

なお、平日朝ラッシュ時に運転されている通勤急行については全列車が準急に種別変更する形で消滅となります。

【その他】
この他に東上線・越生線全体で最終列車の繰り下げと初列車の繰り上げが実施される他、越生線では輸送力見直しが実施されます。

大々的に改正する東上線。さらに詳細な時刻や運用が気になるところですね。

余談ですが、今日はこれ以外にも特急列車増発等を掲げた西武池袋線・新宿線のダイヤ改正概要と、急行運転開始等を掲げた東武アーバンパークラインのダイヤ改正概要も発表されました。東武本線や東急線の概要発表も楽しみですね。

≪東上線3/26ダイヤ改正・概略≫

◆上りTJライナー時刻
【2号】森林公園6:11→東松山6:15→坂戸6:25→川越6:36→ふじみ野6:43→池袋7:05
【4号】森林公園8:18→東松山8:22→坂戸8:32→川越8:43→ふじみ野8:50→池袋9:11

◆下りTJライナー時刻
【平日】池袋18:00発から0:00発まで30分間隔で合計13本で、23:30発・0:00発は森林公園行き、それ以外は全て小川町行き
【土休日】池袋17:00発から21:00発まで30分間隔で合計9本で、全て小川町行き

◆Fライナー運転時間帯
【平日上り】森林公園9:03発~15:10発、約30分間隔
【平日下り】和光市11:09発~17:09発、約30分間隔
【土休日上り】森林公園8:10発~16:40発、約30分間隔
【土休日下り】和光市9:39発~16:39発、約30分間隔

◆地下鉄直通快速急行
【土休日下り】和光市6:43発、7:43発、8:43発
【土休日上り】森林公園16:16発、17:16発
※副都心線内急行・東急線内特急

◆接続関係
★池袋25分・55分発の準急川越市行きは和光市でF急行森林公園行きに接続
★森林公園09分・39分発のF急行元町・中華街行きは和光市で準急池袋行きに接続
★池袋00分・30分発の快速小川町行きは川越市で準急森林公園行きに接続
★森林公園00分・30分発の準急池袋行きは川越市で快速池袋行きに接続

◆最終列車繰り下げ
急行 池袋22:30発→22:32発
急行 池袋23:00発→23:02発
準急 池袋23:48発→0:02発
普通 越生23:40発→23:42発
普通 坂戸23:50発→23:52発
普通 小川町23:31発→23:32発

◆初列車繰り上げ
普通 川越市4:57発→4:50発(準急化)
普通 志木4:57発→4:53発
(平日)普通 小川町5:58発→5:50発
(土休日)普通 小川町5:56発→5:54発
スポンサーサイト

今日の越生線…2/4

今日は久しぶりに越生線を撮影することに。午後3時過ぎの越生駅を訪問してきました。

2016-02-04-01
A91運用に充当されていたフライング東上塗装の8198F。今日は往復ともにこの電車にお世話になりました。

2016-02-04-02
続いて駅前の踏切から。A89運用の日中留置はセイジクリーム塗装の81111F。

2016-02-04-03
そしてA87運用に充当されているツートン塗装の81107Fも仲間に加わり、ついに日中のリバイバルカラー3色並びが越生で実現しました!

これまでに何度かこの3編成が越生線に集結して運用されることはありましたが、なかなかこの撮影が出来る法則には繋がらず…。平日A89運用に必ずどれかが充当され、さらにあとの2編成も続行運転する運用にうまく流れた結果、このような光景を見ることができました。

2016-02-04-04
改めてもう1枚撮影。11時台から15時台まで、1時間置きに合計5回並んだわけですが、通常塗装の8000系がいないと違和感ありますね。是非とも春の森林公園ファミリーイベントでは通常塗装車と合わせた4色並びに期待したいです。

2016-02-04-05
このあとは留置線に停車している81111Fを撮影。明日はこの位置に81107Fが来るはずです。

2016-02-04-06
81107Fと81111Fをツーショットで。

2016-02-04-07
最後に8184F、81107F、81111Fの並びを撮って撤収しました。

余談ですが、2/1に発売されたフライング東上号復活記念乗車券はあっという間に完売となった様子ですね。私も無事に購入することができました。

今日の八高線…1/24

1/11からキハ111-204[記念塗装]+キハ110-209[通常塗装]の八高線記念塗装車変則編成が、1/18からキハ111-207[通常塗装]+キハ112-204[記念塗装]の八高線記念塗装車混色編成がぞれぞれ運転されていましたが、このうち後者は1/22の221Dの後に組成解除されてしまい、3両運用時のサンドイッチ状態が幻に終わってしまいました。とりあえず前者の変則編成のほうは継続中なので、今日は午後の付属なし2両運用の1往復を越生~明覚間にて撮影してきました。

2016-01-24-01
本題に入る前におまけ。こちらは午前中の230Dに充当されたキハ111-207+キハ112-207。

2016-01-24-02
よく見ると、優先席ステッカーが新旧混在状態になってました。

2016-01-24-03
そして本題。こちらは236D充当の変則編成を踏切から側面重視で。

2016-01-24-04
そして折り返しの243Dはいつものアングルで。今の季節はこのあと日没なので撮影はギリギリです。それにしても風が強くて短時間の撮影でもすっかり体が冷えてしまいました。

昨日組成解除されたキハ111-204は新たな連結相手と運用再開するのでしょうか。そして記念塗装車が元の2両編成の姿に戻るのはいつになるのでしょうか…。

JR東日本、651系改造のリゾート列車を伊東線に投入へ

2012-04-14-14

JR東日本横浜支社が「のってたのしい列車」の導入を検討していましたが、651系を改造した上で「IZU CRAILE(伊豆クレイル)」という列車名で伊東線に導入することが発表されました。

種車は常磐線の特急スーパーひたちから引退した651系の付属編成として余剰となっていた4両固定車。座席車3両とカウンターを備えたラウンジ車1両で構成され、全車グリーン車指定席の快速列車扱い。2016年夏から土休日を中心に小田原~伊豆急下田館を1往復運転する予定のようです。

白い車体にピンクゴールドのイラストが描かれた実車の登場が楽しみです。やはりこれまでの慣例で行くと700番台に改番されて所属は国府津区あたりでしょうか。

今日の八高線…1/20

1/11からキハ111-204[記念塗装]+キハ110-209[通常塗装]の八高線記念塗装車変則編成が運転されていますが、本来のペアでありしばらく組成解除されて高崎車両センターに留置状態だったキハ112-204がキハ111-207とユニットを組む形で組成され、1/18からキハ111-207[通常塗装]+キハ112-204[記念塗装]の八高線記念塗装車混色編成としての運用が開始されました。

2016-01-20-01
昨日私は越生線の踏切事故に巻き込まれてしまい、八高線で迂回。その際に乗車した235Dが混色編成でびっくりしました。塗装変更後の乗車は初めてで、小川町では230Dに充当されていた変則編成との交換待ちの光景を見ることができました。この写真は昨日iPhoneで撮影したものです。

2016-01-20-02
というわけで今朝は早起きして7時台の下りを越生~明覚間で撮影。まずは何度か見ているキハ111-204+キハ110-209の変則編成、227D充当。

2016-01-20-03
そして今回初撮影となったキハ111-207+キハ112-204の混色編成、229D充当。もし高麗川方に付属編成を連結する3両運用に入れば、昨年10月以来のサンドイッチ混色復活となりますね。

2016-01-20-04
続いて午前10時台の上り。今度は側面重視で撮ることに。こちらは228D充当の変則編成。キハ111-204+キハ110-209は2両固定車の下り方+両運転台車という連結。

2016-01-20-05
そして230D充当の混色編成。キハ111-207+キハ112-204は2両固定車の組成でありながら混色という状態です。

というわけで、変則・混色ともに期間限定運用であることには違いありませんので、出来る限り記録しておこうと思います。今朝は早起きして寒い中での撮影でしたが、雪景色とのコラボも写真に収めることができてよかったです。
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。

※心身の体調を崩してしまい、鉄道趣味活動およびブログの更新頻度が低下気味で申し訳ありません。マイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。
(2015/05/06追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-