横浜線色の205系が首都圏から消滅へ

2014-08-06-33

今年2/16にE233系6000番台が営業運転を開始し、28編成在籍していた205系に動きが出始めました。そして今朝は最後まで残存していたクラH27編成の海外譲渡に向けた新津配給輸送が実施され、全ての動きが終わりました。一年も経たないうちに横浜線色の205系は国内から全滅となりますね。

改めて205系の状況をまとめると・・・

転属1本…H26→ナハ17化
廃車解体5本…H3,H5,H10,H16,H20
海外譲渡22本…H1,H2,H4,H6-H9,H11-H15,H17-H19,H21-H25,H27,H28

となりました。クラH26編成がナハ17編成になって南武線に転属した際には驚きました。横浜線の205系で唯一6扉車を連結していないクラH28編成についてはヤテ15→ケヨ23→ケヨM66→クラH28→海外譲渡と多転属編成と化しましたね。

これでインドネシアで活躍する205系は埼京線180両・横浜線176両となり、合計で356両となりました。現地では約600両の中古車両を日本から譲渡希望らしく、まだまだ足りません。たとえ南武線の205系が譲渡されたとしても、不足分をどのようにやりくりするのか注目ですね。

【資料】横浜線205系状況
2014-10-24
※画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。
FC2 Management

31607F+31407F、本線から東上線に転属へ

落成以来、東武本線を拠点に運用されていた30000系第7編成の31607Fと31407Fですが、南栗橋車両管区で実施されていた10両化等の転用改造を終えて10/24に秩父鉄道経由で寄居まで転属回送されてきました。

このような30000系の転属は9月の31614F+31414F以来で約2か月ぶり、第12弾となりました。問題がなければ今月末にも東上線での運用を開始することでしょう。

今般の31607F・31407F転入により森林公園検修区の総合在籍数は680両になりました。30000系は本線所属が30両(うち20両は半直用)、東上線所属が120両になります。

トレードで東上線の10030系50番台が本線に転出するのはT-DATCに対応しない11667F+11460Fを残すのみ。8000系の代替時期も気になりますね。そして次が最後の転属となる31602F+31402F。特にモハ35602はPMSM試験車になっていますが、あの音を東上線で聴けることはできるでしょうか?

今日の東上線…10/23

昨日からぐずついた天気が続いていますね。そんな中、今朝は久しぶりに川角に寄ってきました。

2014-10-23-01
▲8000系81112F・A888レ

まずは練習。

2014-10-23-02
▲8000系81111F・A882レ

そしてA83運用に充当されていたセイジクリーム編成を撮影。この「はやせ」風ヘッドマークも11/4までの掲出ですからあとわずかですね。

2014-10-23-03
▲30000系31601F

続いて若葉にて。偶然31601F+31401Fの試運転を見ました。停車後1号車1番ドアだけ開けて発車メロディも流していました。謎の試運転でした…。

2014-10-23-04
▲10030系11661F・1022レ

2014-10-23-05
▲30000系31612F・4100レ

31607F+31407Fの転属回送も間もなくですね。

2014-10-23-06
▲10030系11637F・1212レ

今日はこれにて撤収。気温が低くて寒かったぁ。

371系、11月に引退へ

2010-11-02-14

JR東海のレア車として知られる371系が、来月をもって引退することが明らかになりました。

1991年の登場から2012年まで、新宿~沼津間を結ぶ小田急線・御殿場線直通特急「あさぎり」の顔として知られたこの車両は小田急20000形RSEとともに2階建て車両を連結し、東海道新幹線に類似するカラーリンクでも異彩を放っていました。

あさぎりやホームライナーの運用から撤退後は波動用としてしばし活躍を続けていましたが、デビューから20年を超えて経年劣化が著しいためか、この度の引退を迎えることになったのでしょう。使い勝手も悪いのでしょうか。

11/22~11/30の土休日に浜松~松田間で運転される臨時急行「御殿場線80周年371」号をもってラストランになるようです。

7両固定車1本のシスX1編成のみの在籍だったため、引退すると371系の形式消滅となりますね。私は2005年に新宿から沼津まで乗車経験があり、何度か代々木上原でも撮影できました。また名車が一つ姿を消しますね…。

川越車両センター一般公開イベント報告

今日は毎年恒例のイベント「川越車両センターまつり」に行ってきました。2005年から公開するようになり、私は今回で7年連続・通算9回目の参加となりました。地域密着型で毎年告知ポスターが南古谷駅のみに掲出され、ひっそりと開催していたアットホームなイベントというイメージが強かったのですが、すっかり秋の定番イベントとなってきましたね。

2014-10-18-03
今年は朝に八高線全通80周年記念号の撮影をしたため、遅れての参戦。川越で乗り換えると、運よくヘッドマーク車のハエ83編成が!

2014-10-18-04
そして川越車両センターに13時前に到着しました。各種歴代ヘッドマークの数々。

2014-10-18-05
E233系7000番台のハエ116編成。

2014-10-18-07
その隣には185系0番台のオオC5編成。

2014-10-18-06
E233系と185系は共に休憩用車両として解放されていました。

2014-10-18-08
車両洗浄線通過体験では209系3100番台のハエ72編成が使用されていました。元TWR70-000形なので顔つきがそっくり。余談ですが、編成札が変わって見にくくなりましたね…。

2014-10-18-09
そしてメインの撮影会の展示車両たち。今年は各地の205系が大集合しました!一番右のナハ34編成は先日疎開で武蔵中原から回送されてきたばかり。

2014-10-18-10
改めて今回集合した205系ですが、南武線のナハ34編成、埼京線のハエ28編成、相模線のコツR5編成、宇都宮線のヤマY12編成、武蔵野線のケヨM35編成の5種類、凄い面々でした。

2014-10-18-11
中原区の車両が川越区に展示されるのは初めて。今後E233系8000番台の増備で処遇が気になりますね。

2014-10-18-12
毎週土曜日の05運用を主体とするハエ28編成。埼京線ATACS導入までの残存でしょうか。

2014-10-18-13
相模線の205系500番台もここでの展示は初めて。205系オールスターズの中でも異彩を放っている感じですね。

2014-10-18-14
205系600番台のヤマY12編成はもともと0番台のハエ16編成だったため、久々の里帰りといった感じでしょうか。

2014-10-18-15
そして武蔵野線からの展示は5000番台で唯一VVVF車となっているケヨM35編成、私も大好きな編成でした。

2014-10-18-16
一番左側にはクモヤ143-11がポツンといて、たまにCPが唸っていました。川越・八高線の車両検査を大宮でするようになってから出番がなくなった川越区の事業用車。「5963M」という列車番号が「ご苦労さん」という語呂合わせに見えてしまう…。

2014-10-18-17
展示車両全景。205系ファンにはたまらない光景となりました。ここは午後から日当たりがよくなるため、ちょうどいい時間帯に来ることができたのもよかったです。

2014-10-18-18
数日前にNREから記念弁当の発表があり、その掛紙にこれらの205系がデザインされていましたが、まさか本当に集合するとは思いませんでした。毎年告知ポスターに展示車両が記載されているのですが、今年はシークレットということでわくわくしていましたが期待以上の結果でした。

2014-10-18-19
このエリアにはいつも2編成の車両が展示されるのですが、今年はE233系7000番台のハエ101編成のみ。しかも列車番号が「205」…。

2014-10-18-20
奥に進むと車輪添削線の隣りに209系MUE-Trainが展示されていました。2008年の登場以来毎年展示車両に加わるこの多目的試験車。この位置での展示は初めてでした。

2014-10-18-21
E235系の開発にも貢献するであろうこの車両。制御装置が何度も交換されているのが気になりますね。また試運転する姿も見たいなぁ。

2014-10-18-22
ひと通り撮影を終え、食事休憩。本当にいい天気に恵まれて気持ちいい昼下がりでした。

2014-10-18-23
時刻は閉場の14時半。最後にもう一度展示車両を眺めてセンターを出ました。

2014-10-18-24
思ったよりも早い電車に乗れて暗くなる前の5時に帰宅できました。今回は午前の八高線、午後の川越線をダブルで楽しむことができ、充実した一日になりました。

今回、このようなイベントを開催してくださった関係者の皆様にこの場を借りて深く感謝いたします。ありがとうございました。
プロフィール

りんかい

Author:りんかい
後天性(?)の鉄道ファンである埼玉在住の管理人・りんかい(旧・臨時回送)がお送りする日記です。写真も加えながら気まぐれに更新しています♪

≪ご注意≫
※掲載文章および画像の無断転載を禁じます。
※コメントの際には必ずお名前をご記入ください。
※コメント欄の掲示板的使用を固く禁じます。不適切な内容については管理人の判断で削除します。
※コメントには目をとおしておりますが、今後は私からの返信を控えさせていただきます。

≪お願い≫
短文および感嘆符(エクスクラメーション・マーク)等を多く使用した不快感のあるコメントが相次ぎ、管理人としても削除作業および対策に追われています。なるべく常連の方に対する御返事を優先しており、初対面の方や礼儀のない方のコメントに警戒心を抱くようになりました。掲載記事に関係のない書き込みや誹謗中傷等は固くお断りしますことをご理解ください。

★情報集約用ツイッターアカウントを作成しましたので、ブログと合わせてよろしくお願いします。
(2014/10/25追記)

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

since 2009.09.01

Twitter
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-